第1駆逐隊


第1駆逐隊奉納の灯篭


第1駆逐隊奉納の燈籠
(東京都渋谷区神宮前・東郷神社)

昭和62年6月吉日 第1駆逐隊奉納




(平成18年1月24日)

第1駆逐隊

第1駆逐隊は日露戦争直前の明治36年(1903年)我国最初の駆逐隊として編成され 日露戦争に参加ののち 大正9年迄艦隊第一線で活躍後 一旦 解隊された
大正11年(1922年)改めて第1駆逐隊が野風 沼風で編成され 続いて波風 神風が加わり 昭和初期まで 連合艦隊の新鋭駆逐隊として活躍した
その後は主に大湊(むつ市)を基地として オホーツク海及び千島列島 カムチャッカ半島沿岸の漁業保護に尽力その発展に大きな力となった
大東亜戦争では北はアッツ キスカ方面から南は印度洋ジャワ方面まで幾多の戦闘に参加
野風 沼風は勇戦空しく沈没したものの神風 波風は一部損傷を受けたが最期迄戦い抜き 神風はシンガポールにおいて 波風は瀬戸内海で終戦を迎えた
この間渡辺保正司令 山下喜義沼風艦長外540名の方々が国に殉じられた
この燈籠は青春を国に捧げ 若くして戦に殉じられた勇敢な戦友と 最後まで海上で戦い抜き 戦後の復興に尽力 物故した乗員の霊を慰め 我が国永遠の平和を念願して 駆逐艦神風会が 駆逐艦波風会有志及び司令各艦乗員御遺族ならびに この主旨に賛同の方々の協力をえて建立 奉納したものである

昭和62年6月20日
駆逐艦 神風会

(説明碑・碑文より)

燈籠



駆逐艦神風・野風・波風・沼風奉納の燈籠

(東京都渋谷区神宮前・東郷神社)

昭和62年6月吉日 神風会奉納



(平成18年1月24日)

 (関連商品のご紹介)

駆逐艦 駆逐隊 連合艦隊


 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO