第25野戦航空修理廠第1分廠


戦友の碑


北ボルネオ
第25野戦航空修理廠第1分廠
戦友之碑

(愛知県幡豆郡幡豆町・三ヶ根山頂・比島観音霊場)




(平成20年4月16日)

戦記

昭和19年 4月 1日 軍令陸甲第25号により満州佳木斯第10野戦航空修理廠編成担任部隊となり
編成着手
5月31日 編成完結(定員363名)により第25野戦航空修理廠に転入
6月14日 満洲佳木斯出発
7月20日 北ボルネオサンダカンに一部上陸展開開始
9月7日 サンダカンに主力上陸爾後数次に亘る作戦に参加
昭和20年 1月23日 転進命令によりサンダカンより徒歩船舶及び飛行機によりクチンに向け数梯団に
分れ転進開始
2月26日 本部クチンに移動
  3月 3日 部隊一部クチンに上陸展開開始後続到着により戦力増加各種作戦に参加
7月までに200余名となる
一部はサンダカン出発後戦斗が激しさを加えクチン到着不可能となり他部隊と
共に作戦に参加
昭和20年 8月15日 終戦
クチンに於ては11月スングイブリオの収容所に集結
一部ケニンガウアピに集結
昭和21年 3月10日 クチン在留部隊復員
4月25日 アピ在留部隊復員
戦死戦没者116名生還者247名

(副碑・碑文より)



 トップページに戻る   陸海軍部隊のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO