第68旅団

(通称名:星兵団)


第68旅団慰霊碑 「第68旅団星兵団 留魂」の碑


愛知県幡豆郡の三ヶ根山の”比島観音”にあります。

碑文

南溟の濤高き昭和19年6月、陸軍公主嶺学校教導団を主幹として星兵団(第68旅団旅団長栗栖猛夫少将)編成、総員五千三百余名 台湾にて増編、12月7日レイテ島サンイシドロに大半の兵器を失うも敢然上陸。未知の錯雑した地形やゲリラ等に妨害されつつも前進、ビリヤバ等島の北・中部に勇戦敢斗、遂に利あらず祖国の栄光を祈りつつカンキポット山地区において、ほぼ全員玉砕す。
ここに慰霊碑を建立して星兵団将兵の冥福を祈る。

昭和57年3月
星兵団遺族会



 トップページに戻る   陸海軍部隊のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO