赤木圭一郎像 平成18年9月24日

赤木圭一郎 あかぎ・けいいちろう

昭和14年(1939年)5月8日〜昭和36年(1961年)2月21日

神奈川県鎌倉市・長勝寺でお会いしました。


本名は赤塚親弘あかつか・ちかひろ
通称トニー。
神奈川県立鎌倉高等学校卒。成城大学在学中に他界。
日活のアクション俳優として小林旭、石原裕次郎に続く「第三の男」と呼ばれた。
昭和36年(1961年)2月14日、日活撮影所内でゴーカートを運転中に鉄扉に激突、入院。
2月21日、21歳の若さで他界。
早逝したことから「和製ジェームス・ディーン」と呼ばれる。


赤木圭一郎像

赤木圭一郎像

(神奈川県鎌倉市・長勝寺法華堂裏))

永遠のトニー
赤木圭一郎君
1973.11 田中



(平成18年9月24日)
長勝寺



長勝寺

(神奈川県鎌倉市材木座2−12−17)





(平成18年9月24日)

長勝寺ちょうしょうじ

石井山長勝寺と号し、開山は日蓮上人で、本尊も日蓮上人です。
上人の四大法難のひとつである「松葉ヶ谷焼打」はこのあたりで行われたといわれます。
またこの寺の法華堂は県指定重要文化財でもあります。

(説明板より)




 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO