電信第2連隊


電信兵慰霊碑



電信兵 慰霊碑
(広島県広島市・比治山陸軍墓地






(平成22年5月1日)

碑銘

ここに眠るは 大正11年電信第2聯隊創設以来 各戦役において尊い命を祖国に捧げられた電信兵各位の英霊である
諸兄は電信第2聯隊・同関連諸部隊及び船舶通信諸部隊の精鋭で 北はアリューシャン列島から中国大陸を経て 南はビルマ・ガダルカナル方面まで戦線の全域に亘り軍の命脈たる通信連絡の重責を担っておられた
しかるに敵の戦火・空襲・魚雷攻撃等により 或は衣食なくジャングル内の彷徨によって戦野に歿し さらにはこの広島の地において昭和20年8月6日投下された原爆によって一瞬の間に散華された
これら非命に斃れられた方々は7500余柱に及ぶ
痛恨極まりない
戦後40有余年 残駆の戦友一同哀惜の念もだし難く さらには御遺族の悲願もこれに加え 電信第2聯隊発祥のここ比治山の地に漸くにして念願の慰霊碑を建立するに至った
ここに戦歿電信兵各位の安らかな御冥福を祈念すると共に 世界平和の実現を希求してやまない

昭和62年9月13日
生存者一同
遺族一同

(碑文より)



 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO