独立歩兵第170大隊

編成地 編成時期 終戦時の上級部隊 終戦時の所在
第102師団 パナイ島






パナイ島戦没者之碑
熊本県護国神社





(平成23年2月8日)

【碑文】

太平洋戦争中フィリピン・パナイ島に於て同島を守備する我が独歩第百七十大隊(戸塚部隊)と猖獗を極めたるゲリラとの間に三年有余の間昼夜死斗が繰返されたり
而して昭和20年3月18日 ゲリラ軍の包囲下に米軍の上陸を見るや我軍は忽ち敵の重囲に陥り戦局は峻烈を極めたり
かゝる戦況下に於て18日入院患者次で21日イロイロ市在留邦人従容として自決を遂げたり
その悲惨の状将に慟哭の極みなり
パナイ島に散華せし将兵邦人合せて二千余名なり
その御魂よい今何処におわすや
万感胸を圧し悲涙滂沱たり
生を得たる我ら一同御魂よ安かれと祈りこゝに碑を建立す

昭和52年3月18日
第百二師団独歩第百七十大隊有志
パナイ島遺族会並びに追慕者一同



 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO