30数年ぶりに母と旅に出る

(成田〜パリ)


抗癌治療を続けて少々精神的に落ち込んでいる母のもとに旅行社からダイレクトメールが届いた。
実はこの旅行社は母のお気に入りの旅行社なのである。
以前に何度か利用したのだが、どのツアーも値段の割には数倍の満足を得る旅をしている。
それで、ここの企画なら安心というわけ。
「死んだら海外旅行なんか行けなくなるから生きているうちに行ってきたら?」(笑)
「そうだねぇ〜、8日間かぁ〜、誰か一緒に行ってくれる友だちがいるかなぁ〜」
「あのぉ〜・・・・ここに一人いるんですけど・・・」
「そっかぁ〜、あんたがいたわ!」

今まで会社を経営していたこともあって、父母が旅行に行く時は私が会社を守り、私が旅行に行く時は父母が会社を守るということで、私が成人してからは親子で一緒に旅行したことがない。
母と二人で旅行したのは私が小学1年生の時が最初で最後。
それも国内旅行で、大阪と京都・・・・
今は会社を廃業し私は実質無職で自由の身。毎日が日曜日状態。時間はいくらでもあるぞ!
「よし!久しぶりに二人で旅行しよう!」ということで、母と二人で海外旅行をすることにしたのである。
(ちなみに親父は旅先で文句ばかり言うから連れて行かない!)(笑)

『夢の南フランス・イタリア5都市周遊8日間』のツアー
私はアジア各国は行ったことがあるがヨーロッパは初めて。
「これ、いいんじゃないかぁ?」
別にどこ国でもいいんですけどね。母が気分転換できればいいんだから・・・

平成18年(2006年)12月4日(月)・第1日目

母と私の荷物を22年ぶりに持ち出した私のスーツケース1個に詰めて、友人に隣町のバス停まで送ってもらう。
ここから成田空港までの直行バスが出るのだ。
いつも海外旅行といえば朝の出発なので成田に前泊するのだが今回は夜の便。
ならば・・・乗ったことのないバスで行ってみよう!

バス停はホテルの前にあるので、バスが来るまでホテル内でコーヒーを飲んで待つ。
ところが・・・・ここで大事件!
バスが来たので慌てて走った母がホテルの出入り口のガラスに激突!
全面がガラスで、しかも自動ドアと勘違いしたらしい。
ドアが開いていると思ったら・・・・・ガラス!
そこは・・・・ドアではなかったのでありました。
スローモーションで崩れ落ちる母の姿が見えた・・・・(笑)
私は笑が止まらなかったが母は相当な精神的ショックを受けて落ち込んでしまった〜
出発早々・・・どうなることやら・・・

リムジンバスに始発から乗ったのは母と私の2人、途中から乗り込んだ人を加えても7人。
大丈夫かねぇ〜これで採算合うのかね?
約3時間10分で成田空港着。
早速、両替をする。
1ユーロ=158.83円なり。

このツアーの基本料金は1人109,800円。
これにオプショナルツアー代やら出入国書類作成代や旅行保険などを含めて1人153,330円。
これは支払い済みだが、これにフランス・イタリアの空港使用税と国際線燃油サージの特別徴収があって、1人27,600円を添乗員に支払う。
結局何だかんだ言ってパンフレット表示の旅費の2倍はかかっちゃうわけですね。

集合場所で添乗員から航空券を渡される。
「はぁ〜い、ご主人様!」
はぁ?
母は70歳だが、かなり若く見える。
対して私は46歳だが・・・・かなり老けて見える。(笑)
参ったなぁ〜嫌な予感がするなぁ〜これ・・・・
母はクスクス笑って言う。「ごめんねぇ〜夫婦に間違えられちゃって〜」
あなたは若く見られたから嬉しいでしょうが・・・・私は・・・・不満じゃ!
ツアーの参加者は添乗員を含めて38名。
へぇ〜平日なのにこんなに参加者がいるんだぁ〜

21:55発エールフランス機で乗り継ぎ先のパリへ向かう。
お〜久しぶりの機内泊。
狭いエコノミークラスに座ること14時間30分。
何が辛いって・・・・タバコが吸えないこと。
そして、この座席の狭さ。
「快適な空の旅をお楽しみください」って嘘だよね?(笑)
あ〜あ〜ビジネスクラスで旅をしたかったなぁ〜
余命何年かわからない母との旅行ですからね。
これが最後になるかもしれないから・・・・ビジネスクラスの旅を提案したんだけど・・・・
母から「もったいない」の一言であっさり却下!(笑)
気になる母の体調だが・・・・少しは寝られたようで安心した。

現地時間午前4時30分頃、パリに到着。
日本との時差はマイナス8時間。
ということは・・・・日本ではお昼の12時30分ってこと?
なんだかよくわからないなぁ〜調子が狂っちゃうなぁ〜
早速建物の外に出てタバコを一服!
うわぁ〜クラクラする〜(これは経験者にしかわからないでしょうねぇ)

乗り継ぎの搭乗口前でセキュリティーチェック。
ペットボトル等の液体の持ち込みは禁止です。
ボディーチェックの後は手荷物検査。
女性職員に「ボンジュール!」(フランス語はこれしか知らない)
何やらフランス語で言われたが・・・・わからん!(笑)

乗換えまで時間があるのでカフェのような場所でコーヒーを飲んで時間を潰す。

カフェ 空港内のカフェ

英語でコーヒーを頼んだところ、何か言われた。
ラテがどうとかこうとか・・・・
意味がわからないけど、ウンウンとうなずく。
おかげで・・・何を頼んで何を飲んだのやら・・・わからない(笑)

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO