ローマで昼寝

(ローマ)


平成18年(2006年)12月9日(土)・第6日目

午前のオプショナルツアーはここで終了。
中華レストランの前で解散。
ホテルに戻りたい人と、このまま市内に残って自由に観光したい人とに別れる。

私達は夜のオプショナルツアーにも申し込んでおり、ホテルから出発するが、市内でも拾ってくれるという。
さ〜て、どうしようかな?
夜のツアーまで今から約5時間ある。
しかし・・・中華を食べて少しは元気が出たかなと思われる母の顔には完璧に疲労の色が出ているし・・・
明日は帰国の日。また長時間飛行機に乗らねばならないし・・・
ここは無理せず・・・・昼寝をしよう!(笑)

折角のローマだから、ぶらぶら散策したい気もするが・・・・
母をホテルに置いて一人で市内散策したのでは心配性の母のことゆえ、おちおち昼寝も出来まい。
反対に気疲れして、もっとひどくなるやもしれぬ。
ということで・・・ホテルに戻って・・・・昼寝!

部屋から見た景色 ホテルの部屋から見た景色

夕方の空の色がすごいのです。
日本じゃ見たことがないような空の色。
フレスコ画そのままといった感じの空の色。
これには感激しました。
(写真じゃわかりづらいですけど・・・・)

午後7時半、ホテルを出発!
たっぷり寝たので母も元気を取り戻した。
オプショナルツアーは『ローマの夜景散策と本格パスタの夕食』

8時半に市内で別行動を取っていた人たちをピックアップすることになっていたが・・・
集合場所に集っていた人を数えたら2名足りない!
女子大生二人組がいない!
さぁ〜困ったぞ・・・・バスは長時間停車するわけにはいかないので、グルグル回るしかない。
その時、他の乗客が暗い街の中、待ち合わせ場所と正反対の場所に立っている彼女たちの姿を発見!
無事ピックアップ!
彼女たちに尋ねたところ・・・・ガイドさんが集合場所を説明していた時におしゃべりをしていてよく聞いていなかったらしい。(唖然!)
彼女たち・・・・実は、かなりなノーテンキ娘と判明した。(笑)
自由行動中、現地の人間に声をかけられて囲まれたらしいのだが、そこを他のツアーの日本人観光客から救い出してもらったらしい。
しかし・・・・「いい人だと思ったんだけどなぁ〜」「いい人だったよねぇ〜」「恰好よかったもんね!」を連発。
「あのねぇ〜そういうのが危ないって、ガイドさんが何度も注意したでしょ?」
「え?そんな話してました?」
ガイドさんの注意を全然聞いてない・・・・恐るべし!
他のツアー客が慌てて声をかけて助けてくれたというんだから、余程の状況だと思うんですけどねぇ。
本人たちは・・・・ケロケロ・・・・
こういう人が事件に巻き込まれちゃうんだろうねぇ〜

夕食                   夕食

“本格パスタ”を食べちゃってから写真を撮るのを忘れていたことに気が付いたが・・・・本格パスタ・・・・ねぇ〜
これが本格パスタなら、本格パスタじゃないほうが美味しいかも。(笑)
写真は・・・お肉。
もしかして「サルティンボッカ」かな?
ローマ名物の牛肉の香草焼き・・・・かな?
これまた・・・・う〜ん・・・・・というもの。
帰国後、全く記憶に残っていないくらいだから、大したことがなかったと思う。

トレビの泉(トレヴィの泉)

トレビの泉 トレヴィの泉

夕食後、ライトアップされている『トレヴィの泉』に行く。
到着した時は、さほど混雑していなかったが・・・・・
まもなくドドッと観光客が押し寄せ、昼間のときと同じくらいの混雑となった。
母が昼間に引き続いて夜もまた同じジェラート店に行きジェラートを食べたのには呆れた!
大丈夫ですか?そのお歳でお腹を冷やしませんか?(笑)
母は昼寝したおかげで元気になっちゃったみたい。

“夜景散策”はこの『トレビの泉』だけ・・・・・
夜間の散策は団体行動が安心だし・・・・“ボディーガード”の私も付いていることだし・・・(笑)
と言うことなのだが・・・でも、やっぱり、ちょっと物足りないなぁ。
もう少し、ウロウロと歩きたかったなぁ〜

やっぱりバスの中から夜景を撮影するのは難しい!
ライトアップされているコロッセオ(車中から撮影)

  

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO