1.初めてのハワイ!


そもそも、今回の旅の話が持ち上がったのは、今年の3月のこと。
グアム島と硫黄島への戦跡ツアーで、同室だった橋本さんからのお誘いである。
橋本さんはご自身が住んでおられる地元出身の航空兵で、真珠湾攻撃の時に戦死した「武田友治」について調べて本を出版されている。
武田友治一等飛行兵は、この時戦死した中で最年少の17歳だった。
橋本さんは彼について調べて本を出したが、戦死したハワイには行ったことがないと言う。
それでは、いつか一緒に行きましょうと話をしていたのだが・・・意外にも早くそのチャンスが訪れた。
現地へ行って戦死したと思われる場所に花でも添えて慰霊をしませんか・・・・とのお誘い・・・・
3月の旅行から帰宅してまもなく、橋本さんから御著書を送っていただいた。
読んでみてビックリ!
武田友治の誕生日と私の誕生日が同じなのである!(当然生まれた年は違うが・・・笑)
これは何という偶然なんだろうか?
急に親近感が沸いてきた。
これも何かの縁ではないだろうか?
絶対、慰霊に行ってあげなければ・・・・というわけで、今回のお誘いに乗ることにした。

出発直前に、とんでもないメールが橋本さんから届いた。
橋本さんも初めてのハワイなので、どうも予科練の戦友会の役員を通じて、あちらこちらに現地案内のお願いをしたらしい。
そのうちに、どこでどういう話になったのか、7日に真珠湾で開催される「開戦記念式典」に参加する手配をされてしまったようなのである。
しかもそれを受けてしまったというので驚いた。
「開戦記念式典」なるものに、真珠湾を攻撃した側の日本人が参加するなんて・・・・無謀ではなかろうか?(笑)
参加する日本人はわれわれ2人だけなのだろうか?
目立つだろうなぁ・・・・
ましてや、そういうことになると、何らかのスピーチを要求されるかもしれない。
橋本さんは英語がダメだと言っているので、私が対応するしかない。
急遽、10月のスリガオ海峡開戦記念式典でもお世話になった古沢さんに私が作ったスピーチ原稿を送り、英語に翻訳していただいた。
古沢さんには、またまたお手数をおかけすることとなる。
とりあえず、万が一のときは、これを読めばいい・・・・
いやはや、とんでもない旅行になるかもしれない・・・(笑)

日本時間:平成21年(2009年)12月5日

今日からハワイである!
飛行機は夜の便なので助かる。
そうじゃないと、前日に成田空港周辺に泊まらねばならぬ。

いつものように、出発ギリギリまでドタバタして準備をする。
午後、上京。
成田空港で橋本さんと待ち合わせ。
早めにチェックインして、軽く夕食を食べながらハワイでの行動について打ち合わせをする。

今回の旅行は、すべて橋本さんが手配したので、私はまったくわからない。
旅行社はH.I.Sを使ってのパック旅行で、現地では終日フリー。
ホテルも橋本さんが決め、いつどこで誰と会い、何をするのかは橋本さんしか知らない。(笑)
私は、ただただ、橋本さんにくっ付いていくという旅行である。(笑)
ただ一点だけ、私のほうから提案させていただいたのは、現地でヘリコプターかセスナ機に乗って上空から真珠湾を見るということ。
武田友治一飛が見たであろう景色を我々も見ようではないかと・・・・
橋本さんも「そこまでは考えていなかったぁ〜」と言いながら賛成してくださった。

夜、予定通りにハワイに向け出発!
ハワイには、行ったことがないので楽しみである。

機内食 機内食


 トップページに戻る   旅日記に戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO