歩兵第75連隊

(通称号:虎8505部隊)

編成地 編成時期 終戦時の上級部隊 終戦時の所在地
朝鮮・会寧 大正5年 第19師団 フィリピンルソン島・ブキアス

虎兵団歩兵75連隊戦没者之碑


虎兵団 歩兵75連隊戦歿者之碑
(フィリピン共和国ルソン島バグサンハン・比島寺)

昭和56年4月建之
遺族・生還者一同



(平成18年11月2日)
虎歩兵第75連隊第1大隊戦没者之碑



虎 歩兵第75聯隊第1大隊戦没者之碑

(フィリピン共和国ルソン島バグサンハン・比島寺)

遺族・生還者一同



(平成18年11月2日)
比島寺



比島寺

(フィリピン共和国ルソン島・バグサンハン)


旅日記参照)


(平成18年11月2日)

【歩兵第75連隊】

昭和19年12月29日 北サンフェルナンド上陸
昭和20年1月6日〜8日 師団のナギリアン道転進を掩護
昭和20年1月11日 サントトーマス山
昭和20年3月6日 日比支隊に配属
昭和20年3月8日 テボ(アグノ川)攻撃
昭和20年3月21日〜4月24日 数回の夜襲、陣地争奪を繰り返す
昭和20年4月下旬〜9月中旬 バギオ〜タクロバン転進
                    終戦地〜タクロバン
昭和20年9月中旬 武装解除、ボントック道90キロ地点

(参考:村田三郎平著 『最前線爆雷製造部隊』 風媒社 1977年第1刷)

(平成23年10月23日追記)



 トップページに戻る   陸海軍部隊のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO