北比島海軍航空隊(北菲空)


鎮魂



鎮魂
北比島海軍航空隊通信科
(愛知県幡豆郡幡豆町・三ヶ根山頂・比島観音霊場)




(平成20年4月16日)

碑誌
碑文 内田宗雄
書   内田ツギ

戦雲急を告ぐる昭和19年7月 フィリピン マニラにおいて編成された北菲海軍航空隊に所属する通信科員はルソン島全域に展開 戦闘通信任務を遂行した
20年2月本隊とともにマッキンレー アンチポロ モンタルバンさらに東海岸インファンタに転進
8月15日アゴス川上流において終戦を迎う
この間多くの戦友を敵弾悪疫に失ったことは痛恨の極みである
37年を経た今日 遺族とともに現地に亡骸を訪ね慰霊の誠をささげ遺品の証として み魂石を抱き帰国
この鎮魂碑下に納め平和日本の礎となられた兄等戦没戦友234柱の英霊を永劫に偲ぶ

昭和56年6月14日建之
北菲空通信会

追碑誌

激戦のクラーク航空基地群、コレヒドール島、ルバング島、パラワン島、レガスピー、ブーラン、北部ルソンなど14基地周辺の戦闘において、壮烈なる戦歿を遂げられた兄等戦友230余柱の英魂をここに合祀する。

平成2年3月31日


 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO