石井十次像 平成16年10月3日

石井十次 いしい・じゅうじ

慶応元年4月11日(1865年5月5日)〜大正3年(1914年)1月30日

岡山県岡山市門田屋敷1丁目・岡山博愛会病院でお会いしました。


日向国生まれ。
明治15年(1882年)岡山甲種医学校入学。
宮崎埒(馬場)原教育会を設立し、朝晩学校を開校、孤児の保護・教育を始める。
明治20年(1887年)岡山県門田に孤児教育会(のちの岡山孤児院)を設立した。


石井十次像



石井十次像

(岡山博愛会病院前)




(平成16年10月3日)

碑文

石井先生は慶應元年(1865年)宮崎県児湯郡上江村に生まれ明治15年岡山市に来り岡山県甲種医学校に入学
明治20年邑久郡大宮村にて孤児3名を救護し岡山市に帰り日本孤児教育会を此処に創設しこれが岡山孤児院となる
明治39年(1906年)には収容孤児1200名に達す
大正3年(1914年)宮崎県児湯郡木城村にて昇天
享年49歳
1977年1月再建




 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO