神戸真像 平成22年4月5日

神戸 真 かんべ・しん

明治25年(1892年)〜昭和42年(1967年)

愛知県小牧市・小牧市役所でお会いしました。


昭和17年(1942年)愛知県県会議員。

昭和21年(1946年)衆議院議員。
昭和27年(1952年)第25回衆議院議員総選挙で落選(改進党)
昭和28年(1953年)第26回衆議院議員総選挙で当選(2回目)(改進党)
昭和30年(1955年)第27回衆議院議員総選挙で落選(日本民主党)

第2代小牧市市長(昭和34年1月18日〜昭和42年7月18日・急逝)
名神高速のインターチェンジの誘致を推進。
企業誘致活動では、市長自らがトップセールスマンとして東奔西走したという。

小牧市名誉市民・神戸真翁像



小牧市名誉市民 神戸真翁像
(小牧市役所)



(平成22年4月5日)

【碑文】

翁は明治二十五年下■にうまれその一生を政治にささげた
ことに九年間市長として「後世の語り草たらん」との熱意に燃え新しい小牧の建設につくした
こゝに勲三等瑞寶章にかゞやく胸像をすえ翁の思い出を永遠のものとする

昭和43年7月13日
歿後一周年の日

小牧市役所


小牧市役所
(愛知県小牧市堀の内1−1)




(平成22年4月5日)



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO