勝俣英吉郎像 平成20年10月29日

勝俣英吉郎 かつまた・えいきちろう(?)

?〜昭和5年(1930年)4月7日

長野県上田市・上田城でお会いしました。


勝俣英吉郎翁像



第2代上田市長
勝俣英吉郎翁像

(長野県上田市・上田城




(平成20年10月29日)

碑文

勝俣英吉郎翁は大正13年7月14日上田市第2代市長となり昭和5年4月7日現職中齢67歳にて逝去さる
在職中 皇太子殿下ご成婚記念事業として長野県議会の議決により金5万円の県費補助金を得て昭和2年上田公園内に野球場陸上競技場庭球場など全国でも有数な施設を上田市議会の議決を経て建設した
その後これらの施設を基盤として更に改修拡充新設などにより市営総合運動場の完成をみるに至った
この運動場の活用により幾多の国際競技人を生みまた青少年教育にも大きな貢献をいたし今日に至る
昭和の始めにこのような画期的な施設をつくった翁の先見と偉業を永久にたたえるため有志一同と相図りその胸像を建設して翁の功績を顕彰する

昭和36年11月3日建之
上田市体育協会



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO