菊地養之輔 きくち・ようのすけ

明治22年(1889年)9月5日〜昭和58年(1983年)1月5日


歌碑

歌碑
(宮城県仙台市・西公園)

新しき
 世界のために靴の紐
   結ぶしもべと
     我をならしめ


(平成21年11月9日)

菊池養之輔
明治22年9月5日 宮城県岩沼町玉浦に生れ 苦学力行中央大学を卒え 弁護士となり 若くして社会運動に投じ のち政界に入って日本社会党の重鎮となり 広く各界の衆望を担って 県政国政に尽くすこと30余年 今なお弱き者の友であり貧しき者の味方である
ここに刻した歌は 昭和3年 3・15 4・16の大弾圧をうけた後 その組織再建に強く立上がる決意を吐露したもの
敬慕する同輩後輩相集まり 碑を建てて その徳を顕わしその真情を後世に伝え 後人のこれに続かんことを強く期待するものである

昭和44年 生誕記念日
菊地養之輔歌碑建設委員会

(副碑・碑文より)

西公園



西公園

(宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園)





(平成21年11月9日)



 トップページに戻る   人物と史跡のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO