工兵第22連隊


平和のねがいの碑


「平和のねがい」の碑

工兵第22連隊

(茨城県水戸市・茨城県護国神社



(平成16年1月12日)

碑文

戦友の賦

我が部隊は過ぐる日支事変最中の昭和13年6月水戸及び■■■■の工兵隊より編成、第22師団工兵第22聯隊として創立し、直ちに中支那に派遣、杭州北端拱宸橋に駐屯し周辺地帯、銭塘江南岸、浙東の各作戦に参加、引き続き大東亜戰争に入り昭和17年の浙■作戦により江西省金■に移駐し飛行場、架橋、陣地構築等に従事し昭和19年南方転進の為上海より海路台湾を経て広東に上陸、湘桂作戦に南寧に進出翌20年3月明■作戦により印支国境ドンダン要塞攻略戦後拂印に進駐、ハノイを経由ラオスに入り、ビルマ反撃作戦準備の為道路構築中終戦となる。
時に昭和20年8月15日酷暑
部隊は集結の為ラオスよりタイ国に入り翌21年6月バンコックより日本に帰還す。
想えば創立以来幾多の作戦行動中悪疫■■の異国に於て祖国の勝利を信じつゝ散華せし戰友や戦後無事帰還し日本再建に盡しつゝ不幸物故せる戰友亦多く之を思うとき痛恨極まりなく、その冥福を祈り且つ往時の武勲と栄譽を顯彰するは我々生死を共にした者の責務なりと信じ、善隣友好の国是に徹し不戰の誓い新たに戰友相集い一致協力し部隊発祥の地水戸の茨城県護国神社に建碑し戰友の絆となし永遠に平和をねがうものなり

昭和62年8月9日
工兵第二十二聯隊戦友会

※■は判読できない文字又はパソコン上で表示できない文字です。




 トップページに戻る   陸海軍部隊のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO