工兵第53連隊

(通称号:安10030部隊)

編成地 編成時期 終戦時の所在地
京都 昭和15年 南ビルマ

顕彰碑



『ビルマ方面派遣安 工兵第五十三聨隊顕彰碑』
(京都市・京都霊山護国神社)




(平成16年4月2日)

碑文

昭和18年12月京都桃山の屯営に於て動員完結
914名の精鋭は風雲急なる南方への壮途についた
ビルマ到着 直ちにインパール ミツチナ沿線の作戦に参加
其の後北部中部ビルマの各地に勇戦奮闘 工兵の本領を発揮して輝しい戦歴を残した
然しながら 雨季の泥濘と乾季の灼熱に加え悪疫瘴癘の戦場に於て 長期激戦の為620余名の戦友が護國の神と化した
復員25年目の今日 生存者相集い 往時を偲び異郷ビルマに神鎮まる戦友の霊を慰め 武勲を永く伝えるため この碑を建て併せて祖國の隆昌と平和を心から祈念する


 (関連商品のご紹介)



 トップページに戻る   陸海軍部隊のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO