幸野楳嶺 こうの・ばいれい

天保15年3月3日(1844年4月20日)〜明治28年(1895年)2月2日


京都生まれ。
本名は安田直豊。
中島来章・塩川文麟ぶんりんに学ぶ。
明治13年(1880年)京都府画学校に出仕。
京都青年絵画研究会・京都美術協会の設立に尽力する。
帝室技芸員。
門下から竹内栖鳳せいほうら多くの俊秀が輩出し、明治初期の京都画壇の重鎮として活躍した。
代表作に『群魚図』がある。


幸野楳嶺生誕地



「幸野楳嶺生誕地」の碑

(京都府下京区新町通四条下る西側)





(平成19年3月16日)
幸野楳嶺生誕地



幸野楳嶺生誕地

(京都府下京区新町通四条下る西側)





(平成19年3月16日)



 トップページに戻る   人物と史跡のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO