旧三菱第2ドックハウス

長崎県長崎市・長崎グラバー園


旧三菱第2ドックハウス 平成19年3月26日

旧三菱第2ドックハウス

ドックハウスとは船が修理のためドックに入っている間、乗員たちが宿泊する施設です。
1896(明治29年)三菱重工長崎造船第2ドックの建造にともない、建築されたこの洋館は、明治初期建築の典型的な様式をもっています。
船員の休憩、宿泊施設として利用されていたのを1972(昭和47年)に同造船所より保存のため長崎市が寄贈を受け、現在地に移築し復元したものです。

長崎市

(説明板より)

旧三菱第2ドックハウス



旧三菱第2ドックハウス

(長崎市・長崎グラバー園)

長崎とグラバー園の歴史や、園内を紹介するビデオも上映されています。


(平成19年3月26日)
帆船の模型




帆船の模型などが展示されていました。





(平成19年3月26日)

 トップページに戻る   博物館のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO