フォートマッキンレイ(桜兵舎)跡?

(マッキンレイ)


5月9日(第4日目・最終日)

さて、早目にホテルをチェックアウトしたのには訳がある。
空港に向かう前に1ヶ所行ってみたい場所があったからです。
それが、フォートマッキンレイ。
日本軍が”桜兵舎”と呼んでいた場所です。

ここには第14方面軍司令官の山下奉文大将が司令部を構えていたことがある場所だったはず。
山下司令官はマニラを無防備都市として解放して戦場外に置く構想のもとに、マニラを放棄してイポを経由、北部山岳地帯のバギオへ移動していきました。

山下司令官がいた場所はどんな場所だったのだろうか・・・・

それで行ってみたのですが・・・・

米軍記念墓地 米軍記念墓地

連れて行かれたのは『米軍記念墓地』(MANILA AMERICAN CEMETERY AND MEMORIAL)です。
ここが桜兵舎跡なのか?
想像していたのとは大違い。
何度も「ここがフォートマッキンレイなのか?」と尋ねるが、ここがそうだと言われては仕方がない。
釈然としないが中に入ってみることにしました。

警備は厳しく車のトランクの中までチェックされました。

お墓 たくさんのお墓があります。
米兵17,000名がここに眠っているそうです。

”記念館”には太平洋戦争戦域の各戦線と展開を示した壁画がいくつも飾られていました。

ここを40分ばかり見学。

日本に関するものはこれらの壁画以外は何もない・・・・
あとは米兵のお墓だけ・・・・・

休憩所みたいなところで英文のリーフレット見つけた。
そこにはFORT BONIFACIO(formerly Fort Mckinley)と書かれているから、『以前フォートマッキンレイと呼ばれていた』と解釈していいのだろう。
でもなぁ〜
なんとも釈然としないなぁ〜

これで、今回の訪問予定地は全て廻ったことになります。
さぁ、空港に行こう!
丁度、お昼に空港到着。
ドライバーにチップ500ペソ(1,000円)。
ドミンからフィルム2本を受け取って、ドミン、エルニー、ドライバーの3人に別れを告げてターミナルに・・・・

建物内で旅行社の送迎担当者と会うはずが・・・・・いない!
どこにもいない!
別の会社の人に尋ねたら、「さっきまでそこにいたんだけどねぇ〜」と流暢な日本語で言われました。
今まで人任せにしていたツケがまわってきた。
一人でチェックインかぁ〜、しかも昨年とは違う古いターミナルビル。
さっぱりわからん。オロオロしながら何とか出国手続き完了。
無事に2時45分発のJALに乗って日本に帰りつきました。
めでたし、めでたし。

〜完〜


 トップページに戻る   旅日記に戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO