コレヒドール島


コレヒドール島の歴史は1836年にスペインが灯台と検問所を設置した時から始まるらしい。
1908年には米軍が常備軍を置き、この島を要塞化します。
大東亜戦争(太平洋戦争)が勃発して、昭和17年(1942年)3月13日にマッカーサーがこの島からスタコラサッサと逃げ出しました。
5月5日に日本軍が上陸し、翌日には米軍は降伏、日本軍がこの島を占領します。
昭和20年(1945年)2月16日には今度は米軍が上陸。3月2日に日本軍は玉砕してしまいました。

ウェイ砲列 Battery Way (ウェイ砲列)

12インチ臼砲が4門が保存されています。
ハーン砲台 Battery Hearn (ハーン砲台)

2インチの長距離砲。
バターン半島の日本軍などに発砲したらしいですが、あまり効果はなかったそうです。
廃墟 日本軍に破壊されたという建物。

島内観光バスで見学するんですけどね。
これが非常に不便なんですよ。
「ハ〜イ!ここで5分間」とか「ここで15分」とか、一々指定されちゃうので、自由に見て廻るというわけにはいかないのです。
そして時間が来るとカラン!カラン!と発車の合図の鐘が鳴ります。
急いでバスに戻って乗り込まなくてはなりません。
全然自由がない!つまらない!

英語の説明を聞いてると、ちょっと気になるんですよね。
日本軍を揶揄したり冗談の種にしたり・・・
「ちょっと聞き捨てならねぇな!」と思うこともしばしば。
さすがにムカムカして心中穏やかじゃない。
私は非常に不愉快な思いをしました。

日本語のガイドのバスの場合はどういう説明をしてるのかわかりませんが・・・
英語の得意な人は是非英語のガイドのバスに乗ってみてください。
そして話の内容を良く聞いて確認してください。
私の勘違いなのかもしれませんので・・・

マッカーサー像 マッカーサーの銅像

「ハイル!ヒットラー!」と言っているのではありません。
テラスからの景色 「コレヒドール・イン」のレストランから見た景色

この島内観光は1日観光なので昼食券がついています。
昼食はバイキング。
私は一人景色の良いテラスに陣取り食事をしました。
そのテラスから見た景色です。

   

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO