松田源五郎像 平成20年11月22日

松田源五郎 まつだ・げんごろう

天保11年4月8日(1840年5月9日)〜明治34年(1901年)3月1日

長崎県長崎市・長崎公園でお会いしました。


松田源五郎像



松田源五郎翁之像
(長崎県長崎市上西山町19−8・長崎公園)





(平成20年11月22日)

碑文(1)

君名源五郎本姓鶴野氏以天保十一年生於長崎酒屋町叔父松田勝五郎養以為嗣終冒其姓少有大志長以殖産興業為任専力経営實事求是輓近商務工務之■盛出於君之措畫幹■者居多其規公益興國利振作貿易通融食貨至今昭在耳目嗚呼偉■明治三十四年三月一日以病■郷黨相謀鋳銅塑像以志哀慕為書其背如右

従二位勲一等子爵伊東巳代治撰并書

碑文(2)

明治41年8月9日諏訪公園丸馬場に建設された松田源五郎翁の銅像は第二次世界大戦中金属供出のため献納された
昭和37年4月長崎商工会議所会頭中部悦良氏より先賢の遺徳顕彰のため翁の銅像復活が提案され翁と最もゆかり深い長崎商工会議所及び十八銀行が中心となって原位置に胸像の建設を進め昭和38年4月佳日に竣工除幕をみたものである



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO