1.個人の博物館を見学する

(ハワイ)


平成22年(2010年)6月1日

夕方、成田空港へ向かう。
今日から予科練の戦友会である「海原会」の旅行に参加する。
このはツアーは、「ミッドウェー島の慰霊祭」に参加するのが目的というツアーである。
昨年開催予定だったが、新型インフルエンザ騒ぎのおかげで、今年に延期されたのである。
昨年の旅行はグアム島と硫黄島の慰霊だったが・・・・
このツアーはハッキリ言って参加者に対する面倒見が悪いのである。
ただ、普通は行けない場所へ行けるというだけがメリット。
今年も昨年同様、面倒見の悪い旅であろう。(苦笑)
大したことはないと思うが・・・とにかく普通は絶対行けないミッドウェー島に行けるということだけ・・・
これだけを楽しみに参加する。

空港では、昨年参加された方もおられたので、久し振りの再会。
初めての参加の方もおられたが、参加者名簿は相変わらず配布されず、自己紹介の機会もない。
昨年一緒にハワイに行ったHさんも参加されたので、久し振りに空港内の喫茶でコーヒーを飲みながらおしゃべり。

相変わらずというか、思った通りというか、面倒見が悪いツアーなので、搭乗前に迷子が出ないよう監視にあたる。
案の定、引率責任者のS氏は人数確認もせず、サッサと搭乗。(笑)
おい、おい・・・(大汗)


ハワイに到着・・・・
日付変更線を通過しているので、今日は6月1日の朝・・・である。
空港で出迎えを受けるが・・・・
知っているのは昨年もお会いしたアメリカ人の“ダンさん”だけ。
その他の人は、一体何者なのかわからない。(苦笑)
紹介も何もないんだから仕方がない・・・・
折角受け入れのために、いろいろやって下さっているのだろうが、これでは、この人たちと親しくなるきっかけが作れないと思うんだけどねぇ〜
知っている人だけが知っている・・・・
だいたい、このツアー自体も、参加者が結局何名なのかもわからないのである。(冷汗)
ハワイで合流する参加者もいるようだが、それが何人なのか・・・合流した人は我々の仲間なのか、ただの便乗者なのか・・・
さっぱりわからないのである。(唖然)
相変わらずである。

旅行日程表は簡単なものが配布されていたが、これも変更が多くて結局、役に立たない。
最初から「予定変更」という有様・・・

さて、最初に向かったのが、何かの「博物館」・・・というのだが・・・
行ってみたら、個人でいろいろ収集している方の御自宅。

個人の博物館
博物館のオーナーさん

ここが「博物館」。
で・・・この人は誰かというと・・・知らない。(笑)
簡単に説明されたが、簡単に説明されたので、何のことやらわからない。
文書に書かれていれば、肩書きとか名前とかがわかるのだが・・・・
まさか相手に対して「フー・アー・ユー?(あなたは誰?)」とは聞けまい?(笑)
この人は何をしている人?

なんで、どういう関係で、ここにお邪魔することになったの?
疑問はあるが、英語が苦手だから聞けない。(笑)
飲み物などを御馳走になったが・・・・
我が戦友会幹部のY氏だけが親しくしているだけで、我々は何が何だかわからず「金魚のフン」状態で後をついて歩くだけ。

家の中をオーナーにご案内いただく・・・
自宅兼博物館?・・・という感じ・・・
で・・・“趣味の部屋”というには、いくつもの部屋の殆どが収集品で占められている。
いやぁ〜すごい!
本当に、これは博物館だ。
こういう家・・・私も欲しいなぁ〜(笑)
・・・ということを伝えたいが、英語が苦手なので話せない。(笑)
あ〜なんたることぞ〜(涙)

この家のプールサイドからは真珠湾が一望できる。
いやぁ〜すごいなぁ〜!!
遠くのフォード島には戦艦「ミズーリー」が停泊しているのが見える。


日米合同慰霊祭の日本側の参加者は、我々予科練の戦友会のメンバー。
アメリカ側は「ミリタリー・ヒストリカル・ツアー」の参加者ということのようで・・・
我々日本側も、この米側ツアーの一部に入っているようである。
というわけで・・・「ミリタリー・ヒストリカル・ツアー」参加のアメリカ人も我々と同じホテルらしい。

ホテルにチェックインの時のこと・・・・
アメリカ側参加者の中の一人が私に握手を求めてきた。
「昨年会いましたね。あなたのことは覚えていますよ」と言われた。
しかし・・・申し訳ないが、私は覚えていない。(汗)
だいたい、外人はみんな同じ顔に見えてしまうのだ。(笑)
しかも、口を聞くことがないから、記憶に残ることもない。
それでも、相手の方が私を覚えているというのだから嬉しい。
「おおっ、こりゃどうも・・・」ってな挨拶しかできないが・・・
英会話が出来ればねぇ〜
もっと親しくなれるのだろうに・・・
頭が悪いというのは本当に困ったものである。
どうにかならんか・・・この頭・・・(涙)

ロビーで別のアメリカ人から「ヨォ〜!」と挨拶された・・・(大汗)
え〜と・・・この人・・・誰だっけ?
顔は何となく覚えているんだけど・・・
グアム島に駐留している米海兵隊の司令官だっけ?(大汗)
きらびやかな軍服姿の偉い人に普段着を着られちゃうと、一瞬、誰だかわからなくなっちゃうんですけど・・・(大汗)

我々のツアー・・・・
なんと食事が付いていない・・・(汗)
「夕食は各自で勝手にどこかで食べてください」と引率責任者のS氏・・・
はぁ?
それでは初めてハワイに来た人は困るだろうに・・・(汗)
「我々役員はアメリカ側と食事会があるので、そちらに行きますので・・・あなた方は参加できませんから各自でお願いします」には呆れた。(唖然)

そういうことなら仕方がない・・・・
私はHさんを誘って、居酒屋へ・・・・
昨年、Hさんと二人で初めてハワイに来た時、私が事務局長をやっている戦友会の“マエダ副会長”から、この居酒屋を紹介していただいていたのである。
その時は行けずに終わってしまったので、今回は是非とも利用しなくてはと思い夕食はここにした。

ここは奮発してステーキにしよう!(笑)
オーナーの“おばちゃん”に“マエダさん”のことを話したら、話が通じた。
“おばちゃん”が「マエダさんの知人なのか」と大喜び。
ついでにサービスで2品ほど追加してくれた。
いやぁ〜ありがたし!
感謝、感謝・・・・



 トップページに戻る   旅日記に戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO