三吉米熊像 平成20年10月29日

三吉米熊 みよし・よねくま

万延元年(1860年)〜昭和2年(1927年)9月1日

長野県上田市・上田城でお会いしました。


三吉米熊像



三吉米熊像
(長野県上田市・上田城





(平成20年10月29日)

碑文(1)

三吉米熊君ハ長門ノ人
夙ニ大志ヲ抱キ目ヲ殖産ニ注ギ業ヲ駒場農学校ニ修ム
明治十四年職ヲ長野縣ニ奉シ蠶業ニ従事ス
今名縣下ニ■シ二十二年農商務省君ヲ欧州ニ派ス
期満チルニ及ビ私費ヲ以テ諸國ヲ游歴シ二十四年歸朝ス
翌年小縣蠶業学校ノ設アルヤ君其校長ニ任セラレ兼テ力ヲ育英ニ盡ス
前後三十有餘年縣下ノ蠶業ニ於ケル其産額ノ豊絲質ノ美製絲ノ精倶ニ天下ニ冠絶ス
文部省帝國教育會大日本農會大日本蠶糸會皆君ノ功績ヲ表彰シ今ヤ教ヲ受ケクル者千ヲ以テ數フ
真ニ斯ノ業ノ恩人ト謂フベシ
君三十三年正七位ニ叙セラレ累進従五位勲五等ニ至ル頃日蠶業学校同窓會員等相謀リ壽像ヲ建ツ
余其擧ヲ喜ビ此文ヲ叙ス
君尚春秋ニ富ム今後ノ勲績前日ニ倍■スルモノアラン

大正三年十月
正三位勲一等男爵 辻 新次 撰
従二位勲一等男爵 野邨 素人 書

碑文(2)

三吉米熊君ハ本邦蠶業教育ノ先覺ニシテ斯業開拓ノ大恩人ナリ
明治十四年職ヲ長野縣ニ奉シ同二十五年小蠶業学校ノ創建ニ方リ選ハレテ校長トナリ爾来名利榮達ヲ求メス専ラ子弟ノ薫陶ニ努メ明治四十一年上田蠶絲専門学校創立委員トナリ同四十四年同校ノ開校ト共ニ之ガ教授ヲ兼ネ育英ノ任ニ在スルコト實ニ三十有六年此ノ間蠶絲業ノ開發ニ盡瘁シタルトコ日亦尠カラス三千ノ子弟君ヲ瞻ルコト慈父ノ如ク其ノ人格識見ハ一世ノ崇敬スルトコロタリ
大正八年農学博士ノ学位ヲ受ケ同十四年勲三等ニ敍シ瑞寶章ヲ授ケラル
其ノ官公諸團體ヨリ表彰セラレタルコト擧ケテ數フベカラズ
昭和二年春偶病ヲ得九月一日溘焉トシテ逝ク
年六十有八
危篤ノ報天聴ニ達スルヤ特旨ヲ以テ従三位ニ敍シ又特ニ賻ヲ賜フ
無上ノ榮譽ト謂フヘシ
昭和八年八月小縣蠶業学校同窓會ハ上田市會ノ協賛を経曩ニ舊校庭ニ設置セル同君壽像ヲ上田公園ニ移轉スルコトヲ決シ工既ニ竣ル乃チ茲ニ此ノ文ヲ敍シ以テ永ク君ノ功徳ヲ偲ハントス

昭和八年九月
従三位勲二等針塚長太郎撰並竝書

碑文(3)

昭和20年3月太平洋戦争愈々苛烈を極め三吉先生の寿像遂に献納さる
今茲に小縣蚕業高等学校創立60周年に際し協賛會を作り中村直人氏に嘱し胸像を再刻して聊か報恩の微衷を捧ぐ
仰けば温容在すが如く追慕更に切なるを覚ゆ

昭和26年10月7日




 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO