毛利松平像 平成19年11月8日

毛利松平 もうり・まつへい

大正2年(1913年)7月16日〜昭和60年(1985年)5月24日

愛媛県大洲市・大洲市民会館前でお会いしました。


毛利松平像



毛利松平像

(愛媛県大洲市大洲891−1・大洲市民会館)





(平成19年11月8日)

碑文

毛利松平先生は大正2年瀬戸町に生を享け県立大洲中学に学び慶応義塾大学を卒業
昭和33年以来衆議院議員9期連続当選
此の間外務政務次官大蔵委員長自由民主党副幹事長国務大臣環境庁長官コスタリカ国特命全権大使日本武道館理事長の要職歴任
マダガスカル国最高勲章衆議院永年在職議員表彰勲一等瑞宝章叙勲大韓民国修交章光化章愛媛県功労賞を受く
先生は政治一筋に徹して初志を貫き郷土の発展と国運の興隆に献身
その功績と栄誉は燦然と輝き天与の資質は気宇宏壮剛毅果断大局を達観情誼に篤く人間味豊かに万人ひとしく敬慕して止まぬ愛媛が誇る偉大な政治家である
茲に先生の偉業を讃仰挙郷一致相諮りその風格を鋳し顕揚する

昭和59年12月2日
撰文 顕彰実行委員長 村上清吉
題字 元内閣総理大臣 三木武夫
彫刻 日展理事 伊藤五百亀


 (関連商品のご紹介)



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO