日本政府建立合同慰霊祭場再訪問

(カリラヤ)


平成18年(2006年)11月2日

“ロスバニオス”から“カリラヤ”へ向かう途中でお昼を食べることにする。
ここはどこだろうか?
“サンタクルス”という町を通過したと思うので、その先辺りだったかなぁ〜
大きなスーパーマーケットみたいな建物の中で中華のファーストフードを食べる。
昼食時間は約30分程度。
行け行けドンドンで・・・・“カリラヤ”に向かう。

昨年、初めてここにお参りに来たが、その時は団体だったので敷地内の慰霊碑を良く見る時間がなかった。
今回の本当の目的は、この慰霊碑の確認なのです。

慰霊碑群 慰霊碑群

ここにはフィリピン全土に散らばる日本の慰霊碑を集めて建立する予定だという話を聞いたような覚えがあるのだが・・・
この慰霊碑の近くには告知板が立てられていた。

ん?これはどういうことかな?
この地に慰霊碑を集めるというのは私の勘違いだったのかな?

部隊関係の慰霊碑は・・・
『野砲兵第8連隊第10中隊戦没者之碑』、『藤兵団慰霊塔』の2つぐらいかな。
その他のものは個人の慰霊碑。
特に物故された個人名の記された慰霊碑の場合は、建てたは良いが、その後誰も身内の方がお参りに来ないのなら問題だろうね。
部隊関係の慰霊碑なら関係者は多いだろうからお参りに来るだろうけど・・・
個人のものは、その身内の人しかお参りしないからねぇ。
放置されたのではたまったもんじゃないだろうな。
撤去にもお金はかかるんだろうし・・・・・

一つ一つ慰霊碑を見ていたら、ガードマンが他にも慰霊碑があると言って案内してくれた。
この場所から少しはなれたところの地面に埋め込まれた慰霊碑があった。

慰霊碑 地面に埋め込まれている慰霊碑

この慰霊碑は徴用漁船員の慰霊碑。
建てたのは香住町漁業共同組合。
1980年建立。

26年前かぁ〜
さて、今でも漁協の方々はここに慰霊に来ているのだろうか?

許可なく慰霊碑を建立するのは問題だろうが・・・
徴用漁民慰霊碑のように、この慰霊碑があったから、そういう方々も戦争で亡くなられているのがわかる。
貴重な存在だと思うんですけどね。
(この漁協の慰霊碑が無許可で建てられたのかどうかは知りませんが・・・・)
日本政府は、何かいい方法を考えてあげるべきではなかろうか?

政府の慰霊モニュメント 日本政府が建てた慰霊モニュメントの前でお参り。
日本とフィリピンの国旗、卒塔婆、供物は亀井さんが持参したもの。
さすが、準備がいい。
私は手ぶら。お線香だけ。

 


 トップページに戻る   旅日記に戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO