長岡外史像

長岡外史 ながおかがいし

1858年5月13日〜1933年4月21日

新潟県上越市 「旧師団長官舎」のお庭でお会いしました。


長岡外史は安政5年1月13日に山口県の大庄屋・堀三右衛門の五男として生まれ、後に農業・長岡弥九郎の養子となります。
明治8年に兵学寮に入り陸軍軍人としての道を歩みます。
日露戦争時には参謀次長を務めました。
明治43年6月に第13師団長、大正2年1月に第16師団長を歴任、大正5年9月に予備役に編入されました。
大正13年5月から昭和3年1月まで衆議院議員を務めました。
昭和8年4月21日に亡くなりました。


旧師団長官舎

旧師団長官舎
新潟県上越市大町2丁目にあります。
旧陸軍第13師団長の官舎です。
第3代師団長の長岡外史中将が明治43年に建てたものです。
現在は資料館として内部を見学することができます。
休館日:月曜日。祝日の翌日・年末年始
入館料:無料
(平成13年現在)

日本スキー発祥記念館

日本スキー発祥記念館
新潟県上越市の「金谷山」という山に建っています。
オースリア軍人のレルヒが日本陸軍にスキーを指導したのが日本のスキーの始まりです。
第13師団長の長岡外史は、スキーを軍隊だけのものにせず民間への普及を図りました。
休館日:月曜日・休日の翌日・年末年始
入館料:一般300円 小中高校生100円
(平成13年現在)


 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO