西岡竹次郎像 平成20年11月22日

西岡竹次郎 にしおか・たけじろう

明治23年(1890年)5月28日〜昭和33年(1858年)1月14日

長崎県長崎市・長崎公園でお会いしました。


西岡竹次郎像



西岡竹次郎像
(長崎県長崎市・長崎公園)





(平成20年11月22日)

碑文

西岡竹次郎先生は明治23年長崎市に生まれ幼時より刻苦勉励 早稲田大学在学中普通選挙運動に挺進するなど早くより政治に志し大正13年34歳で長崎より衆議院議員に当選 爾来連続6期約20年間国政に参与す
その間
一 自由と民権のための闘い
一 大衆のための政治
一 燃ゆるような郷土愛
を信条として 政治一筋に精進
昭和26年 公選2代目の知事となるや 戦後の混乱期の中で「県民幸福第一主義」に徹し 豊かな政治体験と卓越せる創造力をもって あらゆる分野に画期的政策を断行 県政百年の大計と今日の長崎県発展の基盤を確立さる
昭和33年1月14日「抜山蓋世の勇あるも病には勝てぬ山積する仕事を残して残念」と言い残し 任期半ばにして逝去 享年68
ここに われら一同 先生の徳を偲び遺業を讃え この像を建てる

昭和49年11月
西岡竹次郎先生銅像建立委員会




 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO