岡山県関係法務死殉国烈士慰霊顕彰碑

(岡山県岡山市・吉備津神社駐車場脇)


殉国烈士之碑 平成16年10月2日

碑誌

ますらおの尊き生命 積み重ねつみかさね護り来たりし美しき祖国に 吾等は今奇蹟の平和と自由を享受している
憶うに歴史は正確を期すべきである
然るに戦後の世相は混沌として現在既に正確なるもの乏しく 今にして改めずんばその経緯を過ち伝へられん
人類の歴史は平和を旗印に揚げ乍ら 惨烈な戦争に依って治乱興亡を繰返し留まるところを知らない
過ぐる大東亜戦争処理に際し 連合国は勝者専断の裁判を行い 吾等を謂われなき罪に陥れ 極寒肌を裂く牢獄に 炎暑灼熱の獄舎に監禁 心身破潰の極限において猶 血族への愛惜を秘し祖国の再興と永久平和を叫びつつ従容として死の断罪を受け 竟に父祖の国土を踏まざりし赤誠憂国の士の境地を憶うとき 平和の生贄としての価値が忘却される事を憂いて詠嘆己まず
茲に改めて戦禍の再来を避け祖国の興隆と萬邦の平和を希い同憂の悲願を結集して 岡山県関係殉国烈士の遺徳を偲び 碑を奉建して将来史実の探究と公正なる評価に委ねんとするものである

昭和59年12月14日
岡山県憲友会

(碑文より)

階級 氏名 出身地 年令 殉難年月日 殉難地
陸軍大尉 中田瀧登 岡山市 40歳 昭和21.3.6 モロタイ
陸軍軍医中尉 山本活二 勝央町 31歳 昭和21.3.6 モロタイ
陸軍憲兵軍曹 岡田富美 寄島町 28歳 昭和21.3.6 モロタイ
陸軍大尉 星島 進 倉敷市 35歳 昭和21.4.6 ラバウル
海軍中尉 本地又二 倉敷市 36歳 昭和21.5.16 ラバウル
陸軍曹長 波多三郎 玉野市 38歳 昭和21.7.17 ラバウル
陸軍中尉 岸 保夫 岡山市 32歳 昭和21.7.30 香港
陸軍大尉 倉島秀一 岡山市 37歳 昭和21.9.11 チャンギー
陸軍中尉 青井眞光 岡山市 45歳 昭和21.12.13 済南
陸軍憲兵伍長 江草忠義 備中町 24歳 昭和21.12.17 ペナン
陸軍主計中尉 山川保二 岡山市 44歳 昭和22.2.25 チャンギー
陸軍大佐 石井民恵 鴨方町 58歳 昭和22.3.26 チャンギー
陸軍憲兵大佐 野間賢之助 津山市 52歳 昭和22.5.27 香港
陸軍曹長 上谷喜多一 加茂町 昭和22・5.28 チャンギー
陸軍中尉 神野保孝 井原市 28歳 昭和22.6.27 ラングーン
陸軍憲兵軍曹 守屋 博 倉敷市 29歳 昭和22.7.8 メナド
陸軍通訳 花房 丘 岡山市 37歳 昭和22・8.8 メナド
陸軍少佐 的場末勇 邑久町 36歳 昭和22.9.24 グアム島
関東局翻訳生 三宅鹿衛 玉野市 55歳 昭和23.1.24 瀋陽
陸軍憲兵曹長 安藤義壽 玉野市 32歳 昭和23.2.4 モロタイ
陸軍少佐 海野馬一 岡山市 49歳 昭和23.4.5 ボンチャナック
陸軍憲兵准尉 荒田誠三 津山市 32歳 昭和23.8.7 サイゴン
陸軍憲兵准尉 大森 保 高梁市 36歳 昭和23.8.7 サイゴン
日本鉱業会社鉱員 竹内末一 岡山市 昭和23.9.7 香港
陸軍中佐 近藤秀夫 岡山市 43歳 昭和23.9.24 香港
陸軍大将 土肥原賢二 岡山市 66歳 昭和23.12.23 巣鴨
内閣総理大臣 平沼騏一郎 津山市 85歳 昭和27.8.22 巣鴨

(碑文より)


戦犯  BC級戦犯  A級戦犯



 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO