大澤梅次郎像 平成19年4月27日

大澤梅次郎 おおさわ・うめじろう

東京都墨田区・福神橋脇でお会いしました。


大澤梅次郎先生の像



大澤梅次郎先生之像

(東京都墨田区文花2丁目・福神橋)





(平成19年4月27日)

顕彰碑

人類相愛の情理と人類群居の態様と物質生産の現状と文化進展の帰趨とは相■して茲に生活組織の重要ゝ素として交通機関の完備を求む自治體吾嬬■地域廣大にして久しく農村の姿を存し都市隣接の町村として工業地的發達遅るゝ處あるを恨とせり
茲に有志の士顧る所あり町民を愛し其の生存に利し併せて社會公益を圖らんが為めに進んで各自の所有地を無償提供し時の當局に諮り道路修築の事業を起し朔ゝとして新道成る之れ即ち舟原西仲宮田東仲の諸道路にしてその志業當に禮さんに値す
徳は孤ならすと云ふ一石■せられて池波必す紋を描いて彼岸に達す築道の事吾嬬町政上に投せられたる一石たり必すつゝいて公益の事おこり来るべく先駆者たる有志諸君の功誠に録すべきを信す
謹みて一■を裁してこれか事業を記念し此處に築道碑を造る

大正十四年 吾嬬町長 大澤梅次郎誌す

(碑文より)



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO