パラオに向う

(成田〜グアム島〜ヤップ島〜パラオ)


平成22年(2010年)9月11日

今回の旅もグループ旅行である。
水戸の歩兵第2連隊の慰霊会の役員が、ペリリュー島の戦跡と遺骨の調査に行くというので同行させていただいた。
団長はは事務局長の“カゲヤマさん”、副団長は広報部長の“シラカタさん”。
そこに有志として私と青森県から“ヨコハマさん”、長野県から“ヤナギサワさん”が加わり、総勢5名である。
最高齢は団長の“カゲヤマさん”で、続いて私、他の3名は私より年下・・・・
いつの間にか、私は“高齢者”に仲間入りしていたのである。(笑)
どこにいっても私は最年少者だったので、不思議な気分である。

いつものように、京成成田駅近くのホテルに前泊・・・
青森の“ヨコハマさん”は単独ですでにパラオに行っているというので、成田からは4名で出発。

出発まで時間があったので、出国手続き後、成田空港内を一人でブラブラして時間つぶしをすることにした。
と・・・・胸にIDカードをぶら下げたどこかの職員から英語で声をかけられた。
ん?何????
流暢な早口の英語だったので、一瞬、聴きとりづらかったが・・・・
「日本にはどのくらい滞在されていたのですか?」という質問らしい。
どうも、アンケート調査らしい。
へぇっ?
え〜と・・・・???
何て答えたらいいものやら・・・(大笑)
間もなく、相手が気付いた・・・・
「あっ!日本人の方ですか!失礼しました!」と言う。(笑)
しかし・・・私をどこの国の人間だと思ったんだろうか・・・この人・・・・
非常に気になったが、尋ねられなかった。(笑)

午前11時5分発、コンチネンタル航空で、まずはグアム島に向かう。

機内食

午後3時半過ぎ、グアム島に到着。
ここで、パラオ行きのコンチネンタル航空に乗り換えるのだが、一応、入国審査を受けるのだそうである。
ハワイの時もそうだったが・・・またもや指紋の採取と顔写真の撮影・・・・
「機械の上に5本の指を置いてください」って言われても・・・・指がないんですけど・・・(笑)
「どの指がいいですか?」
これを言うと、毎度の事ながら係官が「あ〜・・・」と絶句するのである。(笑)
本当に申し訳ないんだけど・・・指がないんだから・・・仕方がないんだよね。(大笑)

入国審査後、他の乗客とは別れて乗り換え者は近くのドアの前に集合。
ここで乗り換え客の名簿と照合してもらい、ドアを抜けて搭乗口へ向かう。
うっかり他の人にくっついて行くとグアム空港の外に出てしまうので注意が必要だが、幸いにも最近、グアムに来ているので、勘違いを起こさずに済んだ。

さて・・・ここからが問題である。
乗り換え便の出発は午後7時35分なのである。
軽く3時間ほど時間がある。
ということで、ここで自由解散ということになり各自で時間つぶしをすることになる。
私は・・・・
タバコが吸いたい!!!(笑)
しかし、喫煙所が見当たらない!!!
幸い、タバコが吸えるお店が1ヶ所だけあった。
ウェイトレスに尋ねたら、タバコが吸えるというので、ここでタバコを吸いながら時間を潰すことにする。

ハンバーガーを食べながら読書をして時間を潰すが、3時間というのはなかなか潰れるものではない。(笑)
仕方がないから、こんどは焼きそばを頼む。
いやぁ〜タバコを吸うにも余計な経費がかかるものである。(大笑)

やきそば

ふと、気付くと・・・・
店内に客が一人もいない!
客だけではない、店員もいない!(唖然)
店の中には私一人・・・・
こうなると不安になるものである。(汗)
日本とグアムは1時間の時差があるが・・・・
たしか、時計の針は直しておいたよな?間違いないよな?
まさか、もう飛行機は行っちゃった・・・なんてことはないよな?(笑)

まさしく「そして誰もいなくなった・・・」である。

しばらく読書を続け・・・そろそろ店を出ようかと思ったのだが、相変わらず店員がいない!!
ん?マズイだろ?喰い逃げ出来ちゃうぞ〜(笑)
厨房の中まで行ってウェイトレスをみつける。
さて、支払い・・・・
「ヤキソバですね?」と言う。
おい、おい、その前にハンバーガーと・・・それと、コーヒーも飲んだぞ〜
「ハンバーガーも食べたんですか?コーヒーも?」
あんたに注文したのに、もう忘れているのか?
可愛いウェイトレスなのだが・・・どこかボケている。(大笑)
大丈夫かね?・・・・このお店・・・・

搭乗口で我がメンバーと無事合流。
午後7時半過ぎ、パラオへ向け出発!

機内食・・・軽食である・・・

この便は途中のヤップ島を中継する便なので、ヤップ島に着陸。
ここで搭乗客の半数が強制的に地上に降ろされる。
通路を挟んで右と左のどちらかの乗客・・・・
で・・・機内には半数が残り、降りた乗客の座席を最初にセキュリティチェックして、その後、機内に残った半数を確認を終えた反対側の席に移動させて、残り半数の座席のチェックをするのだそうだ。
私は地上に降りる組の座席だったので、地上に降りて、小屋のような小さな空港ターミナルの中で待つことになった。

ヤップ島って・・・戦跡があったような気がするんだけど・・・
外は真っ暗なので何も見えないが・・・
今度機会があったら、ヤップ島を散策してみたいものである。

ヤップ島にて・・・・

真っ暗なので、ブレた・・・(涙)

再度搭乗して、今度こそコロール島に向かい出発!(笑)
午後10時過ぎに、パラオ共和国に到着。
パラオは日本との時差はない。
グアム島で修正した時計を再度日本時間に戻す。
現地旅行社の社長さんがお迎えに来てくれて、その車でホテルに直行。
今日の夕食は・・・ない。
機内食が夕食だった。
グアム島で焼きそばを食べておいて正解だった。(笑)



 トップページに戻る   旅日記に戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO