力道山像 平成20年5月19日

力道山 りきどうざん

大正13年(1924年)11月14日〜昭和38年(1963年)12月15日

東京都大田区・池上本門寺でお会いしました。


朝鮮出身。
本名は金信洛きんしんらく
のちに養子縁組をして百田光浩ももた・みつひろを名乗る。
昭和14年(1939年)二所ノ関部屋に入門し、関脇となるが昭和25年(1950年)に廃業。
プロレスリングに転向し、修業のため渡米する。
昭和28年(1953年)日本プロレス協会を設立し、日本のプロレス確立に貢献。
空手チョップで人気を博した。


力道山の像



力道山之像
(東京都大田区池上1−1−1・池上本門寺)





(平成20年5月19日)
力道山の墓



力道山の墓
(東京都大田区池上1−1−1・池上本門寺)





(平成20年5月19日)



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO