山砲兵第37連隊

(通称号:冬3546部隊)

編成地 編成時期 終戦時の上級部隊 終戦時の所在地
久留米 昭和14年 第37師団 タイ

当初は野砲兵連隊として編制。
中国・山西省の治安警備を担当。
昭和14年、28センチ榴弾砲2門の配属を得て、隴海線遮断作戦を実施。
昭和15年8月、作戦上の要求により山砲兵連隊に改編。
昭和19年、京漢、湘桂作戦に参加。
昭和20年4月から仏印経由でマレーへの長距離機動を実施し、終戦を迎える。


献木



献木 山砲兵第37連隊鹿児島県戦友会
(鹿児島市・鹿児島県護国神社

昭和49年2月10日植樹



(平成19年3月30日)

 (関連商品のご紹介)

湘桂作戦  山砲兵  砲兵  大砲  山砲



 トップページに戻る   陸海軍部隊のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO