佐々野富章像 平成20年11月22日

佐々野富章 ささの・とみあき

慶応元年4月26日(1865年5月20日)〜昭和10年(1935年)8月19日

長崎県長崎市・長崎県庁でお会いしました。


佐々野富章の像



佐々野富章之像
(長崎県庁)





(平成20年11月22日)

佐々野富章翁像銘

佐々野富章翁は慶應元年4月26日本県南松浦郡福江村に生れ明治19年長崎市に弁護士を開業
同23年12月初めて県会議員に当選
昭和6年9月任期満了迄實に29年6箇月
その間議長の職に在ること18年正に半生を本県県政のため捧げられた
同年8月19日71歳を以て逝去せられた
地方自治に致された功績に對し藍綬褒章を受け又県議会は昭和6年寿像の建設を議決し諏訪公園内に座像を建立したが大東亜戦争の為に撤去された
この度府県会規則公布80周年記念式典に際し県会の議決により翁の胸像を再建し以てその功績を永く顕彰するものである

昭和32年11月3日
長崎県議会議長 金子岩三

(銘板より)




 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO