青函トンネル記念館


青函トンネル記念館では、世界最長の海底トンネルの構想から完成までを音と映像、それに資料パネル、立体モデルなどでわかりやすく展示公開しております。
青函トンネルの全てをダイナミックに体験することが出来ます。
世界へ誇る大事業の足どりや、完成に導いた人々の技術と情熱が実感できるユニークな記念館です。

(パンフレットより)


青函トンネル記念館 青函トンネル記念館

体験坑道
(海面下140メートル・日本一短い鉄道778m)

体験坑道は、トンネル工事の作業抗として使われた一角につくられています。
実際に掘削に使われた機械や器具が展示され、大工事の現場の雰囲気を味わえるのは魅力です。
トンネルの掘り方や完成までの工程もパネルやスピーカーからの説明でわかりやすくなっています。

JR竜飛海底駅見学コース
所要時間:1時間34分
季節により運行しない期間がありますので、あらかじめお問い合わせください。

(パンフレットより)


トンネル・データ

(パンフレットより)


時間がなく体験坑道まで見学できなかったのが残念でした。
できれば時間に余裕を持って見学しましょう。

(平成12年7月訪問)


ご案内

開館期間:4月25日〜11月10日
開館時間:午前9時〜午後5時
記念館入館料:大人300円 小人(小学生)150円

所在地:青森県東津軽郡三厩村字龍浜99(津軽国定公園龍飛岬)
電話:0174−38−2301


 トップページに戻る   博物館のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO