諏訪護国神社

長野県諏訪市高島1−20−1・高島公園内


諏訪護国神社 平成20年10月24日

諏訪護国神社は、我が郷土諏訪出身の英霊を御慰霊申し上げるべく高島城址に創建されて、現在5781柱の英霊を奉斉申し上げております。
家内安全、商売繁盛も祈願しております。
神社創建は明治33年であり百年近い星霜を経ております。
社務所は昭和13年の建築の為、雨漏りを凌ぐ為に社務所屋根、神門の御屋根葺替工事を崇敬者各位の御協賛を仰ぎ改修が完了竣工致しました。

平成6年12月吉日
諏訪護国神社 宮司 茅野 光英
諏訪護国神社奉賛会会長 岩波 金雄
諏訪護国神社奉賛会役員 一同

(竣工記念碑文より)

鎮魂慰霊碑




鎮魂慰霊碑






(平成20年10月24日)

鎮魂慰霊碑

御祭神御英霊の尊い犠牲により今日の平和と繁栄があります。
英霊奉賛の為に諏訪郡市軍人恩給者連盟は全国連盟50周年記念事業として建立致します。

平成16年11月吉日
諏訪護国神社宮司 有賀寛典
長野県軍恩連盟 諏訪郡市協議会
発起人代表
  軍恩諏訪郡市協議会会長 宮坂栄次郎(茅野市)
  諏訪市軍恩連盟会長 岩波金雄
  岡谷市軍恩連盟会長 武居健蔵
  下諏訪町軍恩連盟会長 吉村信政
  富士見町軍恩連盟会長 小林勝栄
  原村軍恩連盟会長 清水正保
石材奉賛 茅野市南大塩他七ヶ耕地財産区

(碑文より)

永田鉄山中将像



永田鉄山中将像

(諏訪市高島1丁目・諏訪護国神社)





(平成20年10月24日)



 トップページに戻る   護国神社のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO