田口長次郎像 平成20年11月22日

田口長治郎 たぐち・ちょうじろう

明治26年(1893年)6月〜昭和54年(1979年)

長崎県長崎市・長崎公園でお会いしました。


田口長次郎像



田口長治郎像
(長崎県長崎市・長崎公園)





(平成20年11月22日)

碑文

田口長治郎氏は明治26年6月島原市に生まる
島原中学を経て、農林省水産講習所に学び 大正6年長崎県を始め 山形 滋賀 茨城各県水産試験場に勤務し、昭和12年6月 農林省水産局に入る
昭和16年6月 華中水産株式会社に転じ 取締役副社長として活躍
戦後長崎市に引揚げと同時に共和水産株式会社を設立して社長となる
昭和24年1月衆議院議員に初当選爾来連続7期18年8ヶ月国政に参画
その間 水産 社会労働各常任委員長 海外同胞引揚げ及び 遺家族援護に関する調査特別委員長を歴任して特に一次産業の振興と戦争犠牲者に対する福祉の充実に力を尽くした
昭和40年4月勲二等旭日重光章を授与さる
昭和43年7月全国区参議院議員に転じ内閣委員長を務める等国会並に自由民主党の要職を歴任す
昭和49年6月任期満了と同時に、高令の故を以て政界を引退するに当り 院議を以て永年勤続功労者表彰を受く
通算24年8月 氏の政治活動は常に清廉にして潔白而も誠実を信条として終始した
特にわが国水産行政に対する氏の信念と情熱は何人といえども追随を許さぬ確固不動のものであり複雑困難な国際問題の解決は勿論 国内的に■各種水産に関する法律を制定して水産振興の基礎を築いたその功績は偉大であり その足跡は不滅である
われら水産界はこの地に胸像を建立する

昭和50年3月吉日
発起人 衆議院議員 金子岩三




 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO