台湾歩兵第1連隊

(通称号:海8942部隊)

編成地 編成時期 終戦時の上級部隊 終戦時の所在地
台湾・台北 明治40年 第48師団 チモール島

台湾守備隊隷下で編成。
当初は主に台北地区の警備などに当たっていたが、昭和12年の上海派遣軍の動員下令により、上海附近の戦闘に参加。
続いて、羅店鎮、珍門廟鎮などの戦闘に参加。
昭和13年には揚子江を遡って、安慶、湖口、九江、瑞昌、碼頭鎮、大治などの戦闘に参加して、武昌を占領する。
更に翌14年には、海南島攻略作戦、南寧作戦に参加。
翌15年に第48師団の隷下に編合された。
昭和16年、比島攻略戦に参加。
12月22日、リンガエン湾に上陸し、途中の敵を撃退しつつマニラに向け進撃。
12月31日、マニラ郊外のバリンタワークに到着、マニラで態勢を整える。
昭和17年1月6日には、マニラからバターンに転じた米比軍を第6中隊が追撃。
途中のヘルモサの米軍の後退掩護陣地を味方の重砲の掩護砲撃のもとわずか20分で制圧し、陣地を占領した。
続いてのジャワ作戦ではスラバヤを占領し、バリ島を攻略。
その後しばらくは両島の警備に当たる。
その後、チモール島に渡り、警備に任じていたところで終戦を迎えた。


台湾歩兵第1連隊慰霊碑



臺灣歩兵第1聯隊 慰霊之碑

(鹿児島市・鹿児島県護国神社





(平成19年3月30日)

碑文

戦友ヨ シバシ思ヘ
昭和12年支那事變勃發スルヤ圖南ノ精鋭我ガ臺灣軍ニ動員令下ル日ヲ
「海征カバ水漬ク屍山征カバ草蒸ス屍」ノ彼ノ歌聲ヲ
九州健兒ノ将兵ヲ主トセル郷黨我ガ臺灣歩兵第一聯隊ハ同年9月12日基隆港ヨリ勇躍征途ニツク
既ニ秋深キ華中ノ原野ニ戰雲低ク早クモ展ク熾烈ナル戰闘ノ中江蘇省貴骨灣ノ敵前上陸ニ成功セリ
爾来征馬北風ニ嘶キ蹄鐵地ヲ蹴リテ鳴ル戰闘ニ寧日ナク 羅店鎮常熟ヲ衝キ杭州ニ轉戰シテ三州山系ノ敵ヲ撃破 宣昌安慶ヲ占領 武昌攻略ニ果タセル一番乗リニテ武漢三鎮ヲ完全領有セリ
疾風迅雷ノ其ノ進撃ハ早クモ「陸ノ魚雷部隊」ノ勇名ヲ馳セタリ
我ニ多クノ戦友ヲ失フモ江南ノ戰線意気将ニ天ヲ衝クモノアリ
更ニ我ガ部隊ハ轉戰又轉戰海南島攻略に将亦南寧ノ戰闘ニ欽寧公路ノ敵ノ援蒋ルートヲ絶ツベク惡戰苦闘赫々タル武勲ヲアグ
昭和16年第48師團ノ編成下ニ入ルヤ大東亞戰ノ宣戰布告ニ呼應シテ威風堂々艨艟ノ船團ハ一路南下呂宋島ノリンガエン灣ニ奇襲上陸一擧ニフィリッピンヲ席巻シバターン半島ノ頑強ナル米比軍ヲ撃滅シテ首都マニラヲ占領
翌17年南方諸島攻略ノ為第3大隊ハバリ島ニ本隊ハジャワ本島中部クラガンニ上陸一氣ニスラバヤニ迫リテ之ヲ手中ニ収メ更ニ濠北派遣軍トシテ濠軍ノ本據地テモール島ヲ攻略セリ
然レドモ戰局我ニ利アラズ「萬世ノ為ニ太平ヲ開カン」ノ詔勅ニヨリ大戰ノ終局ヲ迎ヘタリ
思ヘバ華中華南ノ大陸ヨリ南溟ノ波濤ヲ越ヘテ懸軍萬里幾多ノ辛酸ヲ共ニシタル忠勇義烈ノ我ガ臺灣軍将兵ノ雄姿今モ眼前ニアリテ轉タ感慨無量ナリ
然ルニ皇軍ノ必勝ヲ誓ヒ 皇軍ノ無窮ヲ祈リ 壮絶鬼神ヲ泣カシムル奮戰ニ最モ努メナガラ雄魂永ヘニ天ニ歸シ 従容トシテ大義ニツカレタル戰友諸靈ヨ 生死命アリ
一死報國ノ素願ありと雖モ 我ラ其ノ悲愴ノ状ヲ知レル者痛恨惜ク能ハザルモノナリ
噫 何ゾ其ノ壮烈タル 君ハ王事ニ斃レ 不肖我ラ碌碌トシテ生存セルハ誠ニ慟愧ニ堪ヘズ 然モ我ラノ力及バズシテ事諸靈ノ志ト違ヒ慟哭天ヲ仰ギ聲涙為ニ下ルモノアリ
ワケテ雪月花ノ時最モ友ヲ想フ心情ヲ如何ニセン
然レドモ諸士ノ奮闘ハ萬古國民ノ精髄ニシテソノ偉勲ハ永遠ナリ
諸士ノ靈魂必ズヤ皇國ト共ニ在リテ千載不滅ナラム
我ラ生存戰友ハ郷土出身戰没者諸士ノ志ヲ継ギ「再ビ斯クノ如キ悲愴ナル戰争ヲ惹起セザル祖國日本否世界平和ノ進展ニ殉セントス 茲ニ慰靈ノ碑ヲ建テ聊カ往事ヲ刻シ謹シミテ在天ノ諸靈に捧ントス」

昭和57年9月12日
臺灣歩兵第1聯隊鹿兒島縣戰友會

慰霊碑・記念碑群



慰霊碑・記念碑群

(鹿児島県護国神社)





(平成19年3月30日)

奉納狛犬


奉納・狛犬

(福岡県福岡市・福岡県護国神社

いくさなき平和祈りて
皇紀2648年11月吉日 建之
台湾歩兵第1聯隊連合会


(平成20年11月25日)

建立の由来

明治40年11月より我が國南方の重鎮として守備についていたが昭和12年日支事変勃發と共に大陸に動員され中・南支で干戈を交え双方共に多くの犠牲者を出した
続く第二次世界大戦では比島爪哇方面に派遣され武名夙に高くチモール島及びその周辺で3年有余待機の末終戦を迎え昭和21年5月復員し日本再建のために努力した

とこしへに
 みたまやすかれ
    いくさなき
平和いのりて
 のちにつたへむ

(銘版・碑文より)

奉納・狛犬



奉納・狛犬

(福岡県福岡市・福岡県護国神社)





(平成20年11月25日)





奉納狛犬
熊本県護国神社

昭和57年4月4日建立



(平成23年2月8日)

【プレート・碑文】

台湾軍の戦友会は祖国の礎となって散華した英霊を顕彰するため忠魂碑を建立した。
これを記念してこの狛犬を国の鎮めと平安の願望をこめて奉献する。


 (関連商品のご紹介)



 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO