竜飛ウィンドパーク展示館

集合型風力発電基地


さまざまな風の世界を見て触れて体験できる施設。
館内は「風とエネルギー」「風と科学」「風と芸術」「風と自然」の4つのスペースに分かれています。
1・2階の吹き抜けに置かれた、おおきな風車の模型を中心に、風車が受ける風の強さを体で感じることができる風力体験装置や、竜巻が発生するプロセスを目の前で見ることができる竜巻発生機、パネル展示など、楽しみながら風とエネルギーの科学が学べます。
3階は展望室になっていて、岬の美しい風景のなかで、ゆったり翼を回してる風車を一望することができます。

(パンフレットより)


竜飛ウィンドパーク展示館 竜飛ウィンドパーク展示館
竜飛岬の風力発電基地 風力発電基地

風力発電は万能?

不安定な風にだけ依存した電力を、病院や情報機器が使われているオフィスに供給することは難しいことです。
また、大量の電力を必要とする工場などで用いるには、風車をいくつも並べられる用地が必要になります。
竜飛ウィンドパークは総出力3,000kW弱の発電能力がありますが、常にフルパワーで発電するのではありません。
風力発電の適地といわれる竜飛岬でさえ、平成7年度の設備利用率は31%。
年間に発電する量は、約2,300戸の家庭で1年間に消費される電力量と同じくらいで、大規模発電として実用化するには、まだまだ多くの課題が残されています。

今後の課題

コスト低減
1kWあたりの風力発電コストは、平成4〜6年度の平均で43円。火力発電の9〜10円ほどに比べ4倍以上で、実用化への最大の課題となっています。
機器の信頼性の研究
実測結果からの予測された翼の疲労寿命は12年ですが、磨耗劣化の有無など、さらに検証していきます。

(パンフレットより)


さすがに竜飛岬は風が強かったです。
風力発電基地が出来るのも納得です。

(平成12年7月訪問)


ご案内

入館料:無料
所在地:青森県東津軽郡三厩[みんまや]村字鉄字竜浜54番地(竜飛岬)
交通:JR津軽線三厩駅下車・「竜飛」行きバスで約35分、「木落」バス停で下車


 トップページに戻る   博物館のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO