戸田氏栄の像  平成15年6月21日

戸田氏栄 とだ・うじよし(うじひで)

寛政11年(1799年)〜安政5年8月21日(1858年9月27日)

神奈川県横須賀市久里浜の「ペリー記念館」でお会いしました。


深坂藩(西村藩)第6代藩主。
天保14年(1843年)9月に駿府町奉行、弘化4年(1847年)1月に日光奉行、同年2月に浦賀奉行となりました。
嘉永6年(1853年)、ペリー来航の時、事の重大を見抜き幕府に早船で注進をしたことは有名です。
幕府は戸田伊豆守氏栄と井戸石見守弘道を代表として久里浜でペリーとの会談をもたせ、フィルモア大統領の親書を受け取りました。
この時、氏栄は総本家の大垣藩に加勢を頼み、大垣藩家老・小原鉄心から送られた130名の武士を率いてペリーと接見したといいます。
翌年のペリーの再来航時も幕府は氏栄に日米交渉の全権を与え、日米和親条約を結びました。
安政4年(1857年)2月、大阪町奉行に栄進。
翌年、町奉行在任中に緒方三共庵に日本で初めて種痘の「官許」を与えましたが、この年に病没しました。
一説では毒殺との話もあります。享年60歳。


ペリー公園 ペリー公園


この公園内の「ペリー記念館」のところに銅像があります。
この公園はペリーが上陸したところです。




(平成15年6月21日訪問)

訪問記
浦賀奉行所跡を見に行こうかとも思ったんですけどね。
どこかの社宅になっていて、「浦賀奉行所跡」の碑ぐらいしかないようなので行くのをやめました。
タクシーの運転手さんの話では、財政難にもかかわらず横須賀市は55億円だか63億円だかのお金をかけて美術館を作るんだそうな。
それより浦賀奉行所を復元して資料館でも作ったほうが良いような気がするんですけどねぇ。
そのほうが観光客を誘致できて良いのではないだろうか?
久里浜は歴史好きの人にとって見るところが少ないんですよねぇ。
小さなペリー記念館だけじゃねぇ・・・わざわざ来た甲斐がない・・・・


 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO