結局、携帯電話は使えなかった・・・・

(北京)


平成19年10月19日・(第6日目)

午前5時半モーニングコール。
6時15分にチェックアウトしてから朝食を摂り出発!
真っ直ぐ空港へ行き、9時40分発の飛行機に乗るが・・・
1時間以上も離陸が遅れる。
私は機内で居眠りをしていて気がついたらいつの間にか空を飛んでいた。(笑)

機内食 機内食

成田到着、午後1時55分のはずが、午後3時20分!
「中国国際航空」め・・・とんでもねぇ飛行機だ。
空港で解団式を行い各自帰途に着く。
1時間以上も到着が遅れた人たちは可哀想である。
予定していた電車に間に合うはずがない。
我々は貸し切りバスが来ているので安心だが・・・

中国国際航空公司 中国国際航空公司

さぁ〜バスに行きますか!
すると・・・
石材店の神永さんが・・・
「あっ!忘れた!」と突然叫んだ。
ん?どうしたんですか?
「ターンテーブルのある荷物を受け取るとこに荷物を一つ置いたまま出て来ちゃった!」
はぁ?(笑)
「直ぐに戻ってもらい係員に言って荷物をもらってきてください!」

旅行中、団員の皆さんからは87歳の“おじいさん”の面倒を見るのは大変でしょうと同情されていたが・・・
実は比留間さんより、この神永さんのほうが手がかかる。(笑)
完璧にボケてるぞぉ〜(笑)

今回、中国から持参して来た携帯で日本にいる友人に電話をかけてみたが・・・
ウンともスンとも言わない。(笑)
海外で使えるように設定してもらったはずなのだが・・・
役に立たぬ携帯だ!
携帯電話が悪いのか、中国という国が悪いのか・・・

従兄は成田空港で携帯電話を借りたそうだが、その携帯も全然使えなかったという。
お金だけ取られて役立たず・・・・。
ということは・・・やっぱり中国が悪いのかな?(笑)

〜終り〜



 トップページに戻る   旅日記に戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO