山口玄洞 やまぐち・げんどう

文久3年(1863年)〜昭和12年(1937年)


文学碑



文学碑

(広島県尾道市・千光寺公園文学のこみち)





(平成18年3月21日)

山口玄洞

明徳めいとくを明らかにす

尾道市久保町の人、若くして上阪し実業家として大成したが、故郷をおもう念篤く、尾道市の上水道敷設、明徳商業学校創設など尾道につくした功績はまことに大きく、その遺徳は永遠に仰がれる恩人である。
碑に刻まれた三文字は、その座右の銘であった。

(説明板より)



 トップページに戻る   人物と史跡のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO