安井誠一郎像 平成19年7月24日

安井誠一郎 やすい・せいいちろう

明治24年(1891年)3月11日〜昭和37年(1962年)1月19日

東京都台東区・上野公園内・東京文化会館でお会いしました。


安井誠一郎先生像



『安井誠一郎先生』の像

(東京都台東区上野公園5−45・東京文化会館)





(平成19年7月24日)

正三位勲一等
東京都名誉都民

安井誠一郎君

昭和乙酉の戦災に逢い灰燼に帰した東京
今や殷賑を極め無限に膨張発展してやまない東京
この東京を語る時 われわれは常に 君を憶い出さずにはいられない
君は岡山縣の生れ 東京帝国大学卒業後官界に入り要職を歴任したが 終戦直後東京都長官に任ぜられ さらに昭和22年以来実に12年の長きにわたって 公選知事をつとめられた
首都圏構想の樹立 太平洋市長会議の実現 オリンピック東京大会の招致など君の業績は数えきれないが 就中 廃墟と化した首都東京を 敗戦後の想像を絶する苦難の中で 見事復興をさせた努力と才腕と誠意とは 永久に忘れることができない
いま 君が生前最後の偉業となった東京文化会館の一隅に この像を建て君の偉業を偲び 永く記念するは都民の心である

昭和41年5月
東京都知事 東龍太郎 撰並書

(碑文より)


 (関連商品のご紹介)



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO