第20号掃海艇


慰霊碑



第20号掃海艇 慰霊碑
(滋賀県彦根市・滋賀県護国神社





(平成18年4月10日)

第20号掃海艇戦闘詳報

第20号掃海艇は昭和20年5月2日海防艦男鹿が門司港から上海に向う途中敵潜水艦の魚雷攻撃をうけ 沈没した情報に接し 同艦の遭難者を救助するため 翌3日5時15分朝鮮木浦港を出発 男鹿の沈没地点である 黄海南部に向け航行中 同月5日20時に通信連絡を行った後 同艇は消息不明となり その遭難地点は北緯33度56分 東経122度49分附近と認定せらる
同艇乗組員艇長海軍中佐田中三藏以下175名壮烈なる戦死を遂ぐ

滋賀縣護國神社宮司
山本淺次郎 謹書

昭和52年5月5日建立
第20号掃海艇
艇長 海軍中佐 田中三藏
       妻     秀子

(碑文より)

滋賀縣護國神社



滋賀縣護國神社
(滋賀縣彦根市尾末町1番59号)





(平成18年4月10日)

 (関連商品のご紹介)

掃海艇


 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO