安部彦平像 平成18年10月18日

安部彦平 あべ・ひこへい

埼玉県深谷市・深谷市役所でお会いしました。


安部彦平翁像



安部彦平翁像
(深谷市役所)





(平成18年10月18日)

安部彦平翁畧歴

世に偉業を成すもの少なしとせず
されど多くは盛運に恵まれたる幸運光の成す所とす
若しそれ■■によって人を動かし不可能を可能ならしめて偉業を遂ぐるに至ってはけだし稀なり
されど吾人はここに安部彦平翁を推すに躊躇せず
翁は明治14年深谷町に生れ幼名を■平と言う
長ずるに及び慶應義塾に学び親しく福澤諭吉先生の徳化に浴す
これ翁が後年の大人格形成の基底なり
3代彦平を襲名し海産物商として全國に活躍す
町商工會長たる事20有余年
町會議員として13年
後昭和21年衆望に推されて町長に就任す
而して翁が■■の大誓願は教育並に治水土木の方策にあり
現深谷商業高等学校の創立は翁がかつて心血をそそぎし所なり
戦後の世相に処しては「日本の再建は母の力にあり」と観破してその信念を披瀝し深谷女子高等学校を移轉充実して縣立にf格す
今又全國に誇る深谷中学校の第二期工事も竣工せり
更に青少年の善導は翁が心魂を傾くる所にして事績枚擧にいとまなし
治水土木にありてはさきに上武大橋の架設 至難なりし荒川放水路の開さく 利根の治水 上下唐澤川の永久的改修 國道建設等一として不朽の功績ならざるなし
翁事に当って一たび意を決するや全精力を傾け至誠を凝結してこれを貫かざれば止まず
しかも自らを■する事廉潔なるが故に然るべき何物もなし
故に翁は強し
■■に翁が如きは一世の大人格と言うべし
ここに翁の徳を慕うて寿像建設の計画を立つるや俄然町の内外を挙げて欣然これに賛同す
又むべなるかな

昭和29年5月建之
安部彦平翁寿像建設賛助者一同
元深谷町助役 ■■真作撰書

(碑文より)

※ ■は判読不明の文字です。


 (関連商品のご紹介)

深谷市



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO