千葉城 ちばじょう

NHK放送会館


千葉城趾の石碑文より

この地は、遠く応仁・文明(1467〜1487)の昔、菊池氏の支族出田三郎秀信が、初めて城を築いたところで、現在の熊本城は、その後慶長12年(1607)加藤清正によって完成されたものです。
細川氏入国後藩主忠利公の客分として迎えられた宮本武蔵が、この南側に住み、また明治9年(1876)7月、熊本最初の県立千葉中学校がここに建てられましたが、翌年西南の役の戦火に焼失し、のち歩兵第11旅団司令部がおかれ偕行社にひきつがれました。
なお、放送会館工事中には、横穴古墳が発掘され、そこから土師器、須恵器が出るなど、熊本県の歴史上由緒あるところとなっております。

昭和38年3月1日  日本放送協会


千葉城跡





NHK放送会館の坂の登り口に碑があります。






(平成12年5月6日)


 トップページに戻る   お城のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO