駆逐艦 長波


駆逐艦長波慰霊碑


駆逐艦長波慰霊碑

(京都市・京都霊山護国神社)

昭和19年11月11日
レイテ島オルモック湾に於て戦没乗組員247柱



(平成19年3月17日)

駆逐艦長波の航跡

長波は1942年6月30日大阪藤永田造船所で竣工同年8月北方キスカ島へ船団護衛9月南方、トラック島へ向かう第2水雷戦隊の一艦としてショートランド基地として、ガダルカナル島の陸軍部隊を支援十数回にわたる輸送を遂行同年10月南太平洋海戦、11月にはルンガ沖夜戦に2水戦旗艦として参加、1943年再度北方艦隊に編入アッツ島支援及びキスカ島の撤収作戦に従事す。
この作戦で船体を損傷し修理のため母港舞鶴に帰港修理後9月に南下ラバウルを基地として、ブゲンビル島沖海戦その他の各海戦に参加、11月11日ラバウル港における対空戦斗で被弾し航行不能となり、巡洋艦夕張及び長良の両艦に延々5千海里を曳航され呉軍港に入港修理後、翌年7月連合艦隊と共にシンガポール港に入港、10月ブルネイ港を経由レイテ島沖海戦に参加11月マニラとレイテ島間の物資輸送護衛作戦行動中オルモック湾において米空母艦載機350余機と交戦激烈な対空戦斗の末ついにオルモック湾に戦没する。

戦没者 247柱
時刻  12時45分
東経124度31分 北緯10度50分

(副碑・碑文)

長波戦歴
昭和17年 6月30日 竣工
8月 キスカ島作戦
9月 ガダルカナル作戦 ガ島砲撃
南太平洋海戦
ソロモン海戦
10月
11月
11月30日 ルンガ沖夜戦(旗艦)
12月 ガ島ドラム缶輸送作戦
ムンダ基地
昭和18年 4月 アッツ島輸送作戦
5月
7月 キスカ島撤収作戦
8月
10月 ブーゲンビル方面作戦
11月11日 ラバウル空襲被弾大破航行不能
12月8日
12月25日
曳航されラバウル〜呉軍港
昭和19年 10月23日
10月29日
レイテ沖作戦 栗田艦隊
敵潜水艦捕捉
11月
11月11日
レイテオルモック輸送作戦
オルモック湾にて戦没(0時45分)

(碑文より)


フィリピン・レイテ島
オルモック湾とオルモック港
(平成17年5月6日)
オルモックの海岸
(平成17年5月6日)

 (関連商品のご紹介)


 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO