奥村寅吉 おくむら・とらきち

明治11年(1878年)〜昭和46年(1971年)


剣豪奥村寅吉翁之寿碑



剣豪奥村寅吉翁之寿碑

(岡山県岡山市・岡山城




(平成16年10月3日)

碑文

剣道範士奥村寅吉先生は明治維新當時剣聖とうたわれたる備前藩池田家剣道指南役奥村左近太先生の長男に生まれ4歳にして尊父より文武両道を学び明治33年大日本武徳会に入会
宮内省に奉職
京都皇宮警察剣道師範として専念され特に武蔵流免許皆傅直心影流並に奥村二刀流を極む
昭和2年剣道教育の復興と繁栄を願ひ帰岡され県官公署及び一般に対し日夜指導に盡瘁さる
こゝに80余年にわたる偉大なる功績を永く讃えんため三門剣友会有志に依り之を建立す

昭和34年4月5日


剣道  剣豪  剣聖  



 トップページに戻る   人物と史跡のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO