垂水海軍航空隊


垂水海軍航空隊の碑 平成19年3月29日

垂水海軍航空隊の碑



左:垂水たるみず海軍航空隊の碑
右:平和祈念の碑

(鹿児島県垂水市)




(平成19年3月29日)
垂水海軍航空隊の碑



垂水海軍航空隊之碑
(鹿児島県垂水市)





(平成19年3月29日)

垂水海軍航空隊沿革

普通科雷爆練習生教育の航空隊として 太平洋戦争たけなわの昭和19年2月1日開隊 九一式航空魚雷の整備教育を実施した
ここに集う普通化雷爆練習生約八百名 甲種飛行予科練習生約六百名が卒業して 各戦線に参加した
昭和20年8月15日 終戦とともにその役割を終えた
この碑は 当時の隊出身者らが青春の血を燃やして散った戦友を慰めるとともに 跡地を後世に伝えようと垂水市の市制施行30周年を機に建立したものである

昭和63年10月1日建立

(副碑・碑文より)

平和祈念の碑



平和祈念之碑
(鹿児島県垂水市)





(平成19年3月29日)

碑文

戦傷病による不自由な体で 戦後の厳しい人生の荒波に堪えて生きてきた者達と これを支えてきた妻達とが 永遠に戦争のない真の平和を祈念し 市制30周年記念にあたりこの碑を建てる

平成元年4月吉日
垂水市傷痍軍人会
 同     妻の会


 (関連商品のご紹介)

海軍航空隊


 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO