鉄道第1連隊

(通称号:統5571部隊)

編成地 編成時期 終戦時の所在地
東京 明治29年 中国・株州

明治29年11月、鉄道大隊として東京・牛込の陸軍士官学校内に創設。
鉄道2個中隊・電信1個中隊・材料廠により編成。
明治30年6月、東京・中野に転営。
明治35年、12個中隊に拡充され鉄道隊となる。
明治40年10月、第2大隊のみ千葉県・椿森に転営。
同年11月、鉄道隊本部及び第1大隊の全てが千葉県・椿森に転営。
大正7年5月、鉄道第1連隊となる。


兵営跡
椿森公園
椿森公園

(千葉県千葉市中央区椿森2丁目)

このあたりが連隊兵営の南東角になります。
これといって連隊跡を示すものはありませんでした。
大きな記念碑とか、教育委員会の史跡説明板の一つぐらいあってもよさそうなものなのですが・・・

(平成16年8月28日)

軍都と呼ばれた千葉・鉄道聯隊の移転

市域への軍関係施設の進出は、明治41年(1908)の交通兵旅団と鉄道聯隊第2大隊の椿森への移転に始まります。
鉄道聯隊は東京中野に設置された鉄道大隊がその前身になります。
自動車が用いられていない当時、陸運の中心は鉄道であり、軍隊・軍需品の輸送の多くは鉄道に依存していました。
そこで戦地における鉄道の建設・修理・運転や、敵の鉄道の破壊に従事する部隊が編成されたのです。
この部隊は日露戦争に参加して鉄道建設などに活躍しましたが、広大な中国東北地方を舞台としての活動であったために、その規模の不足が明らかになりました。
そこで明治40年3個中隊から12個中隊へ拡張し、翌年にかけて千葉(2個大隊)・津田沼(1個大隊)に移駐しました。
このとき中野の跡地に電信隊と気球隊が設置され、鉄道聯隊と3隊で新設の交通兵旅団を構成しました。
この旅団司令部は鉄道聯隊千葉兵営の向かいに置かれました。
その後市域には次々と陸軍関係の学校や施設がつくられ、昭和初期には軍都と呼ばれるほどでした。

(千葉市立郷土博物館の「近現代5・軍都と呼ばれた千葉」のパネル解説シートより)

椿森集会所 椿森集会所

椿森2丁目の住宅街の中にあります。
この集会所の脇の庭に記念碑がありました。
鉄道隊駐屯の跡の碑 『鉄道隊駐屯の跡』の碑

昭和40年10月23日
全鉄連会・鉄築会建立
鉄道大隊記念碑


鉄道大隊記念碑

明治36年に北清事変従軍現存将校5名により建立




(平成16年8月28日)

碑の表は漢文で書かれています。
要約すると、北清事変における鉄道大隊の略歴(明治33年7月臨時鉄道隊出発、明治34年4月凱旋)、隊長の吉見精工兵大佐が病死した話、武田禮作工兵中尉が戦死した話などが書かれていました。
碑の裏には「北清事変に於ける鉄道の図」という鉄道路線図が描かれており、吉見大佐、武田中尉の他、病死者5名の名が刻まれていました。


演習場跡
千葉公園 千葉公園
(千葉県千葉市弁天)

鉄道第1連隊演習所跡

旧陸軍鉄道連隊が明治41年(1908)、旧千葉町都賀つが村(現・椿森つばきもり)と津田沼町に設置され、大正7年(1918)の改編により千葉町に鉄道第一連隊、津田沼町に第二連隊が設置された。
鉄道第一連隊演習所は、現在の千葉公園の綿打池わたうちいけ付近から競輪場一帯で、池の対岸に架橋かきょう演習に使用したコンクリート製の橋脚きょうきゃくや、ここから北西約150mのところにトンネル工事演習に使用したコンクリート製のドームがあり、昔日の面影を残している。

(説明板より)

説明板の地図 説明板の地図より

荒木山 荒木山
(千葉公園内)

荒木山の由来

千葉公園及びその周辺は、鉄道連隊〔1908年(明治41年)設置〕の演習場跡であり、今でも公園内のコンクリートの架橋台やトンネルにより演習場の面影を伝えております。
当時、この小高い丘は連隊のラッパ手の訓練が行われ、「喇叭山らっぱやま」と呼ばれ親しまれていましたが、殉職した荒木大尉を悼いたむ鉄道第一連隊の兵達により銅像が建立されたため、以後『荒木山』と呼ばれるようになりました。
その後、物資窮乏の時局を迎えて、銅像の姿は消えてしまいましたが、今でも、この小高い丘は『荒木山』と呼ばれ、市民に親しまれております。

(説明碑文より)


荒木克業工兵大尉

満州事変の際、興安嶺の鉄道に、我が列車めがけて突進してくる敵列車めがけて、単身、脱線器をひっさげて進み、身をもって転覆させるとともに自分も散ったという。

(平成19年9月13日追記)


演習用架橋の一部 演習用架橋の一部
演習用架橋台 演習用架橋台

架橋台の銘板 架橋台の銘板より

演習用トンネル 演習用トンネル
(千葉市中央区弁天3−1−1)

千葉公園沿いの千葉市中央・稲毛公園緑地事務所の敷地内にあります。
演習用トンネル
演習用トンネル

内部には青色のビニールシートの小屋らしきものが・・・
更に洗濯物まで干してありました。
ホームレスの家?
管理事務所の敷地内なのに?
貴重な歴史遺産だと思うんですけど、こういう扱いはいかがなものだろうかと思いました。

(平成16年8月28日)

 (関連商品のご紹介)



 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO